Zidane 選手のインタビュー Nº1

REPORTAGES

★★★★★

今朝見た TF1 での Zizou のインタビュー。

もう要約されて記事になっていますが、自分でぜひ、
尊敬する彼のひとことひとことを理解したくて、
微力ながらもインタビューの一部始終をディクテしてみました。
(もちろん、師匠にあとで修正してもらいましたが・・・)


真相が明らかになっていないうちから、
ジダンの暴挙(なんですか??)が許せないとか、
フランスを率いたワールドカップの決勝で、たとえ侮辱されたにせよ、
サッカー選手として、絶対にあってはいけないことだ、
なんてテレビでさも分かったように発言していたかたたち。

「ちょっとしたきっかけでついカッとなっただけで、
 たいしたこといわれてないんじゃ?」
なんてみんなの見てるワイドショーでいってたあなた。

あれが「絶対」にいけないとなぜいいきれるのか、
彼のことばを聞いてもうちょっとだけ考えてみてほしいです・・・


まだ半分しか終わっていません、そして、完成してここに載せられるのは4分の1・・・
一睡もせずにがんばったけど、まだまだ力量不足です。

もうどこかのニュースでご存じのかた、どうぞスルーしてくださいませ。


読んでくださるかたで、まだインタビューを見ていないかたは、
わたしのつたない日本語訳を読むだけじゃなくて、
ぜひ TF1 にいって彼の表情、口調を感じとってほしいのです。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

クレール・シャザール:
こんばんは、ジネディーヌ・ジダン、そしてわたしたちの質問に答えてくださってどうもありがとうございます。

それでは、たくさんの質問があるのですが、特に今回の『イタリア−フランス』ファイナルについて、そしてあの本当に素晴らしかったというべきフランスの最後の経路についてですが・・・

あの試合の間、背景に特別な緊張のようなものがあったのかどうか、つまり、あの試合の前後の状況ですが、わたしたちはもう知ることができるでしょうか?

ジズー:
いいえ、特別なものはありません、わたしが思うのは・・・ふつうに、ひとつのワールドカップの決勝戦のように、あの緊張と、あのプレッシャーをあなたもご存じだと思いますが、でも特別何かがあったとは思いません・・・あの決勝戦の前でも、選手間のもめ事はなかった。あれ以前にはなにひとつありませんでした。ただ最後に起こっただけで、その前には選手たちの間で変わったことはなにひとつなかった。

クレール・シャザール:
特別なことばなどはありませんでしたか?いつも、明らかにとても激烈なことばのやりとりがあるのですが、このときは、背景には特別なことはなかったのですか?

ジズー:
それは、もしあなたがわたしの立場で起こったことを聞きたいのなら、ええ、それは・・・ことば以上のものです、時にはある行為よりも耐え難い発言があると思います。極端な場合、できればパンチを食らった方がよかったんです、ええ・・・顔面に。わたしが聞こえたあんなことばよりもね。

だから、必然的に、わたしの反応はまったく・・・それは・・・わたしはあの反応がふさわしかったとあなたたちにいうためにここにいるのではありません、ええ・・・わたしは・・・わたしはそれがいいことだとはいえない、わたしはただ単に、リアクションを起こすためには、挑発がそこにある、といいたいのです。

クレール・シャザール:
マルコ・マテラッツィは、「ええ、彼を侮辱しました。でも、彼も選手の立場として軽蔑があった。」といっています、そして多分あなたのことだと。

ジズー:
まあ聞いてください、わたしは一度も傲慢でいたことはありません・・・誰かれ構わずなんて、しかもピッチの上ではなおさらのことです。わたしが思うにそれはわたしに属する・・・ああ、というよりは、つまり、わたしの人生に属するものではないんですよ。

現在自己弁護が可能です、彼は、すべてにおいて。わたしが単にいえるのは、それはわたしが、もしわたしがなんらかのリアクションをしたなら、そのリアクション、それにはなにかが起こったということ、なにか、あなたにいったとおり、深刻なことなんですよ、まあ・・・そういうことです。

そして、わたしはあなたがたに・・・許されるためにここにいるのではありません、わたしはただ単に説明するために、起きたことを述べるためにここにいるのです、そして・・・


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ここまで読まれたかた、きっとつづきも読んでください。
いちばん重要な部分まで、まだたどりついてません。
ごめんなさい。

同時通訳のかたって、すごいなってずっと思ってましたが、
とてつもない努力と技量を持っていらっしゃるんですね。
自分でなんとなく理解するだけじゃなくて、
瞬時に正しい日本語に置きかえていくなんて、神業です!!

途中で「こんなことしてなんになる、
みんなもうニュースを見て知ってるじゃないか。」とくじけそうにもなりましたが、
いったん決心してはじめたことなのでつづけてみます。

もし間違いがあったら、それは重要なことなので教えてください。


仏文は en savoir plus... からどうぞ。

 * Zidane 選手のインタビュー Nº2
 * Zidane 選手のインタビュー Nº3
 * Zidane 選手のインタビュー Nº4
 * Zidane 選手のインタビュー Nº5
 * Zidane 選手のインタビュー Nº6

Claire Chazal :
Zinedine Zidane bonsoir et merci bcp de répondre à nos questions...

Alors y'en a bcp hein, notamment sur cette finale "Italie-France" et la fin de ce parcours qui a été, il faut le dire, absolument magnifique, ce parcours des Bleus...

Est-ce qu'on peut déjà savoir s'y a eu au cours de ce match, au fond, des tensions, particulières, j'veux dire : quel était le contexte de ce match ?

Zizou :
Non, pas particulièrement je pense que... comme une simple finale de Coupe du Monde, je crois que vous avez cette tension-là, cette pression-là, mais je crois pas qu'il y ait eu... et même avant cette finale-là des contentieux entre les joueurs. Il s'était rien passé avant... justement ce qui s'est passé à la fin; il s'était rien passé de special entre les joueurs.

Claire Chazal :
Il n'y a pas eu de mots particuliers ? Il y a toujours, bon évidemment, des échanges verbaux assez durs dans les matchs mais là, y en a pas eu particulièrement au fond ?

Zizou :
Bah si vous voulez qu'on parle de ce qui c'est passe pour mon cas, euh... c'est plus que... des paroles, je crois que quelquefois y a des paroles qui sont plus dures que certains gestes. J'aurais préféré, à la limite, prendre un coup de poing, oui... en pleine figure, qu'entendre certaines des paroles que j'ai pu entendre.

Donc forcément ma réaction est tout à fait... c'est... je suis pas là pour vous dire que ma réaction est digne, euh... je suis pas.... je peux pas dire que c'est quelque chose de bien, euh je veux simplement dire que pour avoir une réaction, il faut une provocation.

Claire Chazal :
Marco Materazzi qui dit "oui je l'ai insulté, mais il avait eu aussi de l'arrogance de la part des joueurs" et peut-être de vous.

Zizou :
Bah écoutez, j'ai jamais été arrogant... avec n'importe quelle personne, et encore moins sur un terrain. Je crois que ça fait pas partie de mon... ouais enfin de ma vie, quoi.

Maintenant il peut se défendre, lui, de toute chose. Moi ce que je simplement dire, c'est que moi, si j'ai une réaction, cette réaction, c'est qu'il s'est passé quelque chose, quelque chose, comme je vous dis, de grave quoi enfin... voilà.

Après, je suis pas là pour vous... pour pardonner, moi, juste je suis là simplement pour expliquer, dire ce qui s'est passé, et...


A SUIVRE...

今日も読んでくださってありがとうございます♪

♪にほんブログ村 フランス語ブログ♪
♪人気ブログランキング フランス語♪
♪人気ブログランキング jimomo パリ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック(11)

トラックバックURL: http://mt.chibiru.com/mt-tb.cgi/3953

東急リバブル東急不動産被害者の会 - ジダン「言葉は暴力以上に激しい」 (13 juillet 2006 14h57)

「(マテラッツィ選手が)シャツを引っ張るので私は欲しいなら試合後に交換してやると言ったんだ。そうしたら彼はとても耐え難い言葉を口にして、それを何度も繰り返した。言葉は暴力以上に激しいことがある。私の非常に奥深いところに触れる言葉だった。」「(侮辱の中身を 続きを読む

Zidane 選手のインタビュージダン × マテラッティニュースでもそこらじゅうでやってるけど、おそらく人種差別発言かー。しかも自分に対するモンじゃなくて自分の愛する人への。きついな・・・。●ジダンももと 続きを読む

雑記帳 りやんどぼー♪ - ジダンの言い訳? (15 juillet 2006 0h55)

いらっしゃいませ。あっついですねぇ。相変わらず具合が悪いんですが、ずっと寝てるだけはシンドイのでちょこちょこ記事を読んだりしてたのですが、、、http://www.youtube.com/watch?v=PSA_I-nFXOUジダンのこの発表を「言い訳」って、タイトルで出してるサイトがいるんでビ 続きを読む

2006.8.11.00:30ころ 1) 今週号(8月15・22日合併号)が発売 続きを読む

murmures de KiKi ::: フランス行き片道切符 - ジダンのインタビュー・・・ (22 juin 2007 8h18)

今朝見た TF1 での Zizou のインタビュー。 もう要約されて記事になって... 続きを読む

学校行かずにフランス語! - Zidane 選手のインタビュー Nº2 (20 août 2011 20h20)

TF1 での Zizou のインタビューのつづきです。 Nº1 よりも今回、今回よりもその次、 そして最後に彼はいちばん大切なことをいっているような気がし... 続きを読む

学校行かずにフランス語! - Zidane 選手のインタビュー Nº3 (20 août 2011 21h28)

TF1 での Zizou のインタビュー、 Canal+ のものとはすこし質問・内容がちがってます。 時間がかかっちゃってごめんなさい。 このインタビュー... 続きを読む

学校行かずにフランス語! - Zidane 選手のインタビュー Nº4 (20 août 2011 21h49)

TF1 での Zizou のインタビュー第4回。 念のため、もうちょっと詳しく。 このインタビューは、Canal+ のものとは内容が少し異なっています。 ... 続きを読む

学校行かずにフランス語! - Zidane 選手のインタビュー Nº5 (21 août 2011 0h38)

TF1 での Zizou のインタビュー、第5回です。 かなり時差ができてしまい、みなさんすでに、 インタビューの内容を全てご存じでしょうけれど。 ただい... 続きを読む

学校行かずにフランス語! - Zidane 選手のインタビュー Nº6 (21 août 2011 0h41)

TF1 での Zizou のインタビュー、最終回です。 いろいろあって、すごく遅くなってしまいました。ごめんなさい。 これが終わったら、読み比べていただく... 続きを読む

学校行かずにフランス語! - フランス・ルポルタージュ INDEX (13 avril 2012 14h49)

フランス・パリからのルポルタージュ、 フランスの気になるニュースや フランス語でのインタビューなどの INDEX です。 (ちょっぴり内容が古いものもあり... 続きを読む

コメント(9)

TITLE: KIKIちゃんもすごいよ!

睡眠時間を削って、彼来日に準備も忙しいだろうに、訳していただいてありがとう!
私も朝、映像はニュースで見ましたが、こういう風に順を追って書いてもらえると、いかにジダンが慎重に言葉を選んでしゃべっているかよくわかります!(TVではかいつまんでしか放送しませんでしたから)
このニュースは、尊敬する彼の、ということもありますが、海外に行けば私たちも人種差別の対象になるわけだし、どうしても他人事とは思えなかった。
自分のことならまだしも、家族のことを言われるなんて。。。
相手のその卑劣さが本当に嫌だ! しかもとても子供っぽいやり方でごまかして。。
彼の、配慮を常に念頭に置きながらも静かに怒りをにじませる、あの表情が忘れられません。もし、続きが読めるなら、読みたいです!でも、無理はしないでね!!!
そしてもういちどありがとうございます!

Merci KiKi.
続きもちろん、読ませていただきますとも。
簡単な言葉ではすませることは出来ないけれど、
選手である前に、人間だものね・・・。
何に重きを置くかは、何を大切に思うかは、その人次第。
誰も咎めること出来ないと思う。
続き、いつまででも待ちます♪

KIKIさん  今晩は !

うちの奥さん とってもサッカー好きで ジダンの件

とっても知りたがってるんです。続き 楽しみにしてま

すよ。  浪速のオバちゃんのためにも頑張って下さい

では又  Au revoir !

りおんちゃん、励ましてくれてありがとう、お返事が遅くなっちゃってゴメンネ。ちゃんと読ませていただいてましたよ、エネルギーもらってました☆とりあえず、こんなふうに読んでくださるかたがいて、本当によかったです。マスコミのかいつまんだ放送だけを見ていろいろいってるのが、許せなくて。熱くなりすぎるのはわたしの欠点でもありますが・・・
確かに、民族の問題って根強いから。自分もフランスではそういう思いをしたし、いつも耐えてる国際カップルのともだちもいっぱい見ている。
イタリアのマスコミも許せません。これから彼のインタビューで出てくるけれど、まだそこまでたどり着けないのが悔しい。
こちらこそ、読んでくださって、励ましてくださって、本当にありがとうございます。今日明日はやっぱり自分の家族に時間をつかいたいので作業がストップしてしまいますが、きっと続けます。待っててね。

hibi ちゃん、こちらこそ本当にありがとう。
まったくまったく同感です。
サッカーのルールの上では反則でも、
人間としては正しいと思う。
もし自分の家族が・・・と思うと、
掴みかかったりせずにヘディングでこらえた彼はむしろ、
立派なサッカープレイヤーじゃないか、個人的な意見ですが。

まあ、そういう気持ちはおさえて作業を続けていきます、
かれもその振る舞いに対しては誇りに思ってないわけだから・・・

早く重要な部分を書きたいけれど、ちょっとお休みします。
ごめんね、でもきっと読んでね!!
くりかえし、どうもありがとう、hibi ちゃん。

kamille さん、こんばんは!
お返事遅れてごめんなさい。

ありがとうございます、読んでいただいて、本当にありがとう。
ほとんど自分のためにやっている部分が多いです。
でも同時に、真面目に読んでくださるかたがいるのは本当にありがたいことです。

TITLE: TGパパさん♪

オッちゃん、こんばんは!

そうなんですか、浪速のオバちゃんによろしくお伝えください!!

(親愛をこめてそう呼ばせていただきます!)

ちょっと作業の手を止めちゃいますが、ごめんなさい!

明日、大切なひとが成田に到着します♪

では、よい週末を!!

BON WEEK-END !!

TITLE: 男らしいと思います。

初めまして。ジダンのインタビューを見て訳を探してたんですが、どこにも見あたらず。楽をして申し訳ないのですが、こちらのサイトにたどり着きました。言葉を丁寧にひろって、正しい訳を掲載してくださって、有り難うございます。
たいした長さのインタビューじゃないし、ジダンが国の運命も、選手としてのキャリアも投げ打って守ろうとしたものを、日本のメディアもモット正確に伝えて欲しいものです。
自分のサイトに簡単な感想を書かせていただきました。暑くて体調を崩しやすい時期ですが、お体に気を付けて頑張ってください。
有り難うございました。

TITLE: おまつさん♪

こんばんは、はじめまして、おまつさん♪
こちらこそ、コメントにリンク、トラバとありがとうございます。

わたしも、本当にそう思います、あまりの報道のいい加減さに、
とても憤りを感じております。
それでこんな作業をしているしだいです。

さきほどね、おまつさんのブログにお邪魔したのですが、
コメントの残し方が分からず、だまって帰ってきちゃいました。
ごめんなさい☆

まだいちばん重要なところが書けていなくて申し訳ないです。
ぜひとも、このあとの彼がいちばんいいたかったこと、
そしてたぶん、あらゆるマスコミが省いている部分を、
読んでいただけたらと思います。

やさしいお気遣い、本当に感謝しています♪
おまつさんも、ご自愛くださいませ。
あらためて、ありがとうございました。

Auteur

KiKi

KiKi MAILLET

フランスとフランス語が好きすぎて
フランス人師匠と結婚の末
パリ近郊クルブヴォワ市に移住。

8年暮らしても慣れないフランス生活と
上手にならないフランス語に四苦八苦中。

PARTENAIRE

TIPAのフランス日記

今までなかった
パリ発フランス語学習ビデオ!
無料体験をぜひお試しください!

Quelle heure est-il ?

PARIS


TOKYO

Bienvenue !!!



今日もあそびにきてくれて
ドウモアリガトウ♪

人気ブログランキング
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


フランスdeリンク
ジモモ パリ

↑↑↑
みなさまの応援クリックが
ブログをつづける励みになります♪



Check

このブログをはてなブックマークに追加



↑↑↑ Google 版「イイネ!」です
ポチッとしてもらえるとうれしいな♪

Réseaux Sociaux



S'abonner au flux

モバイル用QRコード
  • ATOM 1.0
  • RSS 2.0

Répertoire

えらんだ INDEX にジャンプするよ

Podcast

Poscast 学校行かずにフランス語!

PODCAST 学校行かずにフランス語!

PODCAST 学校行かずにフランス語! PODCAST RSS2.0

iTunes Store にジャンプ ♪