Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/c/h/i/chibiru/web/kikounette.biz/ecole/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/c/h/i/chibiru/web/kikounette.biz/ecole/mt-dynamic.php on line 183
学校行かずにフランス語! :: VOCABULAIRE Archive
 

VOCABULAIRE
:: フランス語のいろいろなことばをテーマ別にご紹介 ::

Coucou !!

たまに質問されること・・・

  jourjournée のちがいは?

みなさんはどんなちがいがあると思いますか?


気になるかたは en savoir plus... からどうぞ♪

さて、今日は時間のあらわし方について、2回目。
今日、昨日、明日なんていい方を覚えちゃいましょう♪

まずは、今日について。

  「今日」
  aujourd'hui オージョルデュイ

  「今朝」
  ce matin スマタン

  「今日の正午」
  ce midi スミディ

  「今日の午後」
  cet après-midi セッタプレミディ
  cet aprem セッタプレム(話しことばで)

  「今宵」
  ce soir スソワール

こんなふうに、「今○」は指示形容詞「この」をつかって表現します。


つづきは en savoir plus... からどうぞ。

数字・・・なぜか話せなかったころは得意でした♪

初めての旅行では、ろくに話せないクセに
「いくらです¥」っていうのだけは聞き取ることができました。

でも、だんだん数字に対する意識がよわくなっちゃって
そのあとはまた慣れるまでが大変でした・・・。


というわけで、初心者さんのために、
そして数字が苦手なひとの見直しのために。

今日は11から30までやってみようかな?
声に出してみて、ゆっくり慣れながら覚えてね♪

Coucou !!

ちょっと声が枯れちゃって、録音できません。

なので、たてつづけで申し訳ないんだけど、
基本語彙編・月のよび方、やってみましょう♪

ヨーロッパでは、月を今の日本のように
「1月」「2月」と数で表す習慣はありません。

そしてフランス語では、月名のはじめを大文字ではあらわしません。

  




 1月 janvier ジャンヴィエ
 2月 février フェヴリエ
 3月 mars マルス
 4月 avril アヴリル
 5月 mai メ
 6月 juin ジュアン
 7月 juillet ジュィエ
 8月 août ウー(ト)
 9月 septembre セプターンブル
10月 octobre オクトーブル
11月 novembre ノヴァーンブル
12月 décembre デッサーンブル

日付を記すのには何とおりかあって、
いつもわたしがエントリの最初に書いているように

  * 曜日(冠詞なし・頭文字は大文字) + 日 + 月 + 年

もしくは

  * 定冠詞 Le + 日 + 月 + 年

が主流のもよう。
これからは、そのへんも見ていただけると覚えやすいかも♪

さて、まだフランス語を本気で始めて間もないころ、
この月の名前に関して、とてもおもしろいことを
田桐正彦氏の「フランス語 語源こぼれ話」という本で読んだことがあります。


つづきは ↓↓↓ からどうぞ♪

時間とか勉強しても、数字が分からないと困っちゃいますね!
というわけで、初心者さんいらっしゃ〜い♪

0から10までやってみようかな?

リエゾンやエリズィヨンについても、ちょっとくわしく、ね。
声に出してみて、ゆっくり慣れながら覚えてね♪


  



   0 zéro ゼロ
   1 un / une アン・ユヌ
   2 deux デゥー
   3 trois トロワ
   4 quatre キャートル
   5 cinq サンク*
   6 six スィス*
   7 sept セットゥ
   8 huit ユィットゥ*
   9 neuf ヌフ
  10 dix ディス*


それでは「○冊の本」・「○人の子ども」なんていうとき
どんなふうに音がかわっていくのか見てみましょう♪

今日は、お風呂のなか・お風呂上がりに活躍するものたちをご紹介。


まずは、お水 de l'eau(ドゥロー)
そして、お湯 de l'eau chaude(ドゥローショードゥ)

これはちょっと簡単すぎ?

さて、その1でも登場したんだけど、もういちどおさらい。
la baignoire(ラベニョワール)「バスタブ」には
お湯の蛇口 le robinet d'eau chaude(ルロビネ ドーショードゥ)
水の蛇口 le robinet d'eau froide(ルロビネ ドーフロワドゥ)
がついてます。


フランスでは、あまりナイロンタオルというものが普及してなくて、
タオル地でできた、四角いてぶくろのようなもので洗います。
un gant de toilette(アンガン ドゥトワレットゥ) といいます。
形も素材もそんなに種類はないけれど、色が豊富で楽しい♪


石けんは le savon(ルサヴォン)
化粧石けんは la savonnette(ラサヴォネットゥ) とよびます。

シャンプーは、英語からそのままいただいて
le shampooing(ルシャンプワン)
リンスは l'après-shampooing(ラプレシャンプワン)
直訳すれば「シャンプー後」???


さて、わたしたちの習慣では、お湯をためるときに
同時に du bain moussant(デュバンムゥサン) をいれて
お湯のいきおいで泡立てて、アワアワのおふろにします。

du bain moussant をいれることは
mettre du bain moussant(メットル デュバンムゥサン)

これ、わたしの憧れだったの♪
だって、日本のバスタブじゃ、沸かし直したりするから
ボイラーの負担になると思って、なかなか入れられないんだもの。


ふつうの「タオル」は une serviette de toilette(ユヌセルヴィエットゥ ドゥトワレットゥ)
「バスタオル」は un drap de bain(アンドゥラ ドゥバン)
「バスマット」は un tapis de bain(アンタピ ドゥバン)

敷物やマットのことを、un tapis というのです。


「洗面所」は un cabinet de toilettes(アンキャビネ ドゥトワレットゥ)
「浴室」une salle de bain(ルサルドゥバン)
の中にあるので(日本でいうユニットバス?)そこにあるものも見てみましょう。


洗面台は un lavabo(アンラヴァボ) で、
un miroir(アンミロワール)がついてますよね。

おいてあるものは、家庭によってほんとうにさまざまだけど、
師匠のアパルトマンにはたいしたものは置いてありません。

まず、une brosse à dent(ユヌブロッスアダン)
これは歯ブラシのこと。

une brosse はふつうに「ブラシ」です。


歯ブラシとくれば、歯磨き粉。

本来は「練り歯磨き」pâte dentifrice(パトゥダンティフリス)
「歯磨き粉」poudre dentifrice(プゥドルダンティフリス)
「チューブ入り歯磨き」tube de dentifrice(テューブドゥダンティフリス)

とかいろいろあるらしいんだけど、会話の中ではシンプルに
un dentifrice(アンダンティフリス) っていっちゃいます。


カミソリは un rasoir(アンラゾワール)
カミソリ負けは feu du rasoir(フーデュラゾワール) というらしい。


そして、師匠が怖がってひとりでつかえないのが
le sèche-cheveux(ルセーシュシュヴー)、つまりは「ドライヤー」。
熱風がブワーッとくるのが恐ろしいらしいです。

だから、髪型を整えるのはわたしの役目。
ふつうなら自分でやることなので se coiffer(スコワフェ) という動詞をつかうんだけど。

ついでに、髪型は la coiffure(ラコワフュール) といいます。


さて、ぜんぶおわったところで・・・

  Je suis tout(e) propre et je sens bon ;)
  ジュスュイトゥ(トゥ)プロプル エ ジュサンボン!
  「わたしはすっかり清潔で、いい匂いがする♪」


やっぱりお風呂は、精神的にも健康的にもいいですよね♪
Après tout, c'est aussi bien pour le moral et pour la santé !!

お風呂、気持ちいいですよね♪

朝から?って感じですが、うちの娘はもっぱら朝風呂。
今ちょうどシャワーを浴びてるのです・・・

ふだんはあんまり好きじゃないんだけど、
やっぱり体調が悪いときや気分が晴れないときにはいつでも、
お風呂にはいるとすっきりさっぱりします♪


今日はそんなお風呂について。

まったく情けない・・・。
朝、接骨院に行ってきたのだけど、
首の神経が圧迫されたのが、肩を通って腕まで痛めているそうです。

つまり、神経痛?
神経痛は la névralgie(ラネヴラルジー)といいます。


わたしのように身動きがとれないときには
être coincé(e)(エトルコワンセ)または
être bloqué(e)(エトルブロッケ)をつかいます。

  Je suis coincée de l'épaule....
  ジュスュイコワンセ ドゥレポール・・・
  「肩を痛めて動けない・・・」

なんてネタにしたくなっちゃうあたり、かなりフランス語中毒・・・

寝てろっていわれても、本も読めない状態でじっと寝てるのはわたし、耐えられません!


痛みは la douleur(ラドゥルール)

激痛は une douleur aiguë(ユヌドゥルーレギュ)
鈍痛は une douleur sourde(ユヌドゥルールスゥルドゥ)


わたしは診療所 une clinique(ユヌクリニック)
マッサージ un massage(アンマッサージュ) をうけ、
l'acuponcture(ラキュポンクテュール) をうってもらいました。

  se faire soigner par l'acuponcture
  スフェールソワニェパーラキュポンクテュール
  「鍼治療をする」


今は痛み止め des anti-douleur(デザンチドゥルール)
精神安定剤 des tranquillisants(デトランキリザン) のおかげでまだなんとかだいじょうぶ・・・

痛み止め(こちらはお医者さんのいい方)les antalgiques(レザンタルジック) には
アスピリン l'aspirine(ラスピリーヌ)
非アスピリン系のパラセタモル paracétamol(パラセタモル)
現代的なイヴプロフェン l'ibuprofène(リビュプロフェーヌ)などがあります。


フランスって、薬 des médicaments(デメディカマン)
消費量 la consommation(ラコンソマスィヨン) がすごく高いそうですね。
東洋医学のように鍼や接骨院なんかが普及してないから
なんでも薬で治すしかないんだ、とは師匠の意見。


いろんな種類の薬、ほとんど家庭にそろっててびっくりします。
しかも、錠剤 un comprimé(アンコンプリメ) ひと粒がめちゃくちゃ大きいから、
飲むときもビビリます。

水にシュワシュワッと溶かして飲むタイプの錠剤
des comprimés effervescents(デコンプリメゼフェルヴェサン)が多いのも特徴?
すっごくマズイんだけど!


以前、日本にあそびにきたともだちのママンからのおみやげが、
強弱3種類の les anti-douleur だったのには
ほんとうにほんとうにカルチャーショックだったというか・・・
(複数だけど、この複合語には -s をつけないんだって!)


また痛くなってきたので、この辺で失礼・・・


みなさん、素敵な夜を!
Bonne soirée !!

おはようございまぁーす♪
あれからいろいろあって、ちっとも眠れませんでした♪

人間、眠らないことに慣れちゃうとこわいですね。
もうわたし、自分が眠いのかさえわからなくなってきた・・・


不眠症 insomnie(アンソムニ)でしょうか。
ふとんに入っても睡眠剤 des somnifères(ソムニフェール)飲んでも眠れないし、
いつ寝たらいいのか、本当に寝ちゃっていいのか、混乱してます。


ちなみに、「不眠症の」という形容詞、「不眠症患者」という名詞は
insomniaque(アンソムニャック)


「睡眠、眠気」という名詞は le sommeil(ソメイユ)

  J'ai sommeil.
  




  「わたしは眠い。」

  J'ai les yeux qui se ferment.
  




  「すごく眠い。」「もう起きていられない。」
  (直訳:わたしはひとりでに閉じるまぶたを持っている)


居眠りしちゃう、寝入る、眠りにつく、なんてときには
動詞 s'endormir(サンドルミール)をつかいます。

  Oh là là, elle s'est endormie sur le canapé.
  




  「あらら、彼女ソファの上で眠っちゃったよ。」

居眠り運転は
s'endormir en volant(サンドルミール アンヴォラン)
気をつけて!!


「眠る」っていう動詞は Dormir(ドルミール)

たまには活用 conjugaison(コンジュゲゾン)を♪ 




Je dors.  ジュドール
Tu dors.  テュドール
Il dort.  イルドール
Nous dormons.  ヌードルモン
Vous dormez.  ヴードルメ
Ils dorment.  イルドルム
三人称複数の活用形に注意してね♪

  Tu as bien dormi ?
  




  「よく眠れた?」

  Non, j'ai pas dormi du tout...
  




  「ううん、全然眠らなかったよ。」

ne pas arriver à ・・・
「うまく・・・することができない」といっしょに

  J'arrivais pas à dormir !
  




  「眠れなかったんだよ!」


逆に、いつまでもぐずぐずベッドから出られないことを
traîner au lit(トレネオリ) なんていいます。


「寝かせる」は coucher という動詞を使います。
「寝る」というばあいには、「自分を寝かせる」ってことで
se coucher(スクゥシェ) になるの。
「ふとんに横になる、就寝する」ばあいもこれをつかいます。

べつに眠るのが目的でなく、ごろんと横になるのなら
s'allonger(サロンジェ) をつかいます。

  Je vais me coucher.
  




  「寝るよ。」(これは未来ではなく「寝に行く」という意味)


ただ、地方やフランス語圏の国にもよるのかな、
あるともだちにこれをいったらすごく驚かれて、こっちがびっくり。

coucher avec qn とは「〜と寝る」という性的な意味になっちゃうから気をつけて!


さて、朝寝坊やおひるねはとってもきもちいいよね?

une sieste「昼寝」
la grasse matinée「朝寝坊」

ちなみに、sieste はスペイン語の「シエスタ」からきてるのだそう。


「眠れない夜」がもともとの意味だけど、徹夜して踊り明かしたり、
パーティー la fête(ラフェットゥ)をする夜のことも une nuit blanche, 素敵な表現。

逆に、むしろフェットゥで「朝まで」というなら

jusqu'au bout de la nuit「夜の果てまで」
jusqu'au petit matin「明け方まで」

生まれたての、まだ成りきれてない朝、それで「ちっちゃな朝」なんだって。
これもロマンティックな表現だと思いません?


おもしろいのが、この「白い夜」と反対の「黒い夜」といえば une nuit noire「闇夜」
つまり、月や星の出ていない文字どおり真っ暗な夜のこと。


それぞれ、動詞 faire「する」をつけてあげれば

  Je vais faire une petite sieste.
  




  「ちょっとおひるねしようっと。」


ちなみに、「小一時間ばかり」っていうのは une petite heure, これもかわいくて好き♪

  Demain, ne me réveille pas STP,
  je veux
faire la grasse matinée.
  




  「明日は起こさないでね、朝寝坊したいの。」


つかったことはないけど、いま辞書で見つけたことば。
faire une nuit complèteフェール ユンニュイコンプレットゥ「熟睡する」


これを聞いて師匠、みなさんにプチ・雑学を。

赤ちゃんたちは、夜中におっぱいをほしがってなんども目を覚ましますよね?
この時期が過ぎて、ひと晩中ぐっすり眠ってくれるようになることを
faire ses nuits(フェール セニュイ)っていうんだって。

  A quel âge KiKi a fait ses nuits ?
  




  「KiKi は何歳で朝まで眠るようになったの?」

これは、親どうしでよく交わされる会話だそう。


うーん、わたし何時間起きてるんだろう・・・

Moi, je voudrais vraiment faire une nuit complète !!

さてと・・・

ひと仕事終わって、ちょっぴりヌケガラっぽくなってます。
わたしの大好きな「今日のひとこと」のレッスンもできないし・・・
Hummm... Ça m'énerve, un peu...

そんなときには、ちょっと一服♪
ってことで、今日はたばこに関することば。

ふつうに、「たばこ」っていうときは

  des cigarettes デ シガレットゥ

だいたい複数で呼びます。
アルゴ L'argot(スラング)では

  une clope ユヌ クロップ

気をつけたいのは、この女性名詞 clope
男性名詞になると意味が変わっちゃうこと。

  un clope アン クロップ
  「(たばこの)吸いさし、吸いがら」(くだけた表現)

before / after で性が変わるなんて、なんとも・・・
(ほんとは別々の単語ってだけなんですけど)

ちょっと一服、なんてときのたばこは

  une petite cigarette ユヌ プティトゥシガレットゥ

なんかかわいらしいひびき。
これいってると、全然禁煙できません!

禁煙できないわけは、ここにもありました。
それはわたしが、いつも

  une cartouche ユヌ カルトゥーシュ

「ワンカートン」買ってしまうから。
単純に「いっぱこ」なら

  un paquet de cigarettes アンパケ ドゥシガレットゥ

お店で買うときは

  Deux paquets de Marlboro, S'il vous plaît.
  デゥーパケ ドゥマルボロ、スィルヴプレ。
  「マルボロをふた箱ください。」

もちろん、銘柄はご自由に!


前にもいったけれど、フランスのたばこはすごく高いので、
専用の紙で「タバコの葉っぱ」

  le tabac ル タバ

を巻いて自分でたばこをつくっているひとも多い。
これは、ふつうのたばこを買うのと比べると俄然安い!!
でもフィルタがないと吸えないヤワなわたしには無理でした・・・


さて、こんどはちょっと渋めに・・・

  un cigare アン シガール
  「葉巻」

  la pipe ラ ピップ
  「パイプ」

師匠の父上は、いまだに la pipe でしか喫煙しません。
もちろん、du tabac をつめて吸います。

でも、faire une pipe なんていっちゃだめだよ!
ここでの pipe はつまり、
GainsbourgFRANCE GALL に歌わせたように・・・

うーん、こんな奥歯にものがつまったようないいかたはキライです。
つまりは「フェラーリ」です!!   (・・・失礼。)


よし、本題に戻りましょう。
Revenons à nos moutons !!

allumer (アリュメ)とは、
「点火する・点灯する・電源を入れる」なんて意味。


ここからは、クイズ形式で。

  un briquet アン ブリケ
  une allumette ユナリュメットゥ

これらがないと、たばこは吸えません。
le feu (ル フゥ) が必要よね。


un briquet にはガス式・オイル式・使い捨てのものがありますね。
コレクションしてるひとも多いんじゃない?

une allumette のほうが、わたしは好きです。
あの匂い、たまりませんね♪
でも、なかなかこれを1本だけもってるひとはいないでしょ?
いちど失敗したらもう人生終わっちゃうもんね。

なので、ふつうは

  des allumettes デザリュメットゥ

と複数でいいます。
しょっちゅうこれらをなくしてひとから借りるときには

  T'as du feu ? タデュフゥ?

これは、des allumettes, le briquet どちらでも OK !
両方とも、le feu をつけるものだものね。

さて、わけがわからずイライラしてきたところで、クイズはおしまい。


歩きタバコとポイ捨てだけは、絶対にしないわたし、
外出するときには、かならずこれをもちあるきます。

  un cendrier アン サンドリエ
  「灰皿」

ちなみに、シンデレラの語源ともいわれる「灰」は

  de la cendre ドゥラ サンドル

灰は数えられないので de la と部分冠詞がつくのね。

吸いがらは、さっき un clope というのをやったけれど、
le mégot (ル メゴ)ともいいます。

これがくだけた表現かどうかはわかりませんが、
話しことばであることには変わりないみたい。


足でキュキュッとするみたいにたばこを消すとき。(ポイ捨て反対!)

  écraser エクラゼ

これはもともと「押しつぶす」みたいな意味の動詞。
もちろん、きちんと灰皿で消す場合にもつかえます。


喫煙してるとどうしてもこれで空気を汚してしまいますね・・・

  fumée フュメ

これは、イヤな煙だけじゃなくて、薫製なんかもこの煙。


「喫煙する」だけじゃなく「(煙で)いぶす」という意味もある
動詞 fumer (フュメ)からですが、
スモーク・サーモン (= smoked salmon) は

  saumon fumé ソモン フュメ


「禁煙する」はふつーうに

  arrêter de fumer アレテ ドゥ フュメ

これ、フランスに行く前の目標・・・
今師匠が、ブログにおくための禁煙カウンターを制作中。


では最後に。
いつも気になる、たばこに堂々と書かれるようになった
「たばこはあなたの健康を害します。」とかいうメッセージ。

  FUMER TUE フュメテュ
  「喫煙は殺す」

ああ、なんて強烈なストレート・・・

Auteur

KiKi

KiKi MAILLET

フランスとフランス語が好きすぎて
フランス人師匠と結婚の末
パリ近郊クルブヴォワ市に移住。

8年暮らしても慣れないフランス生活と
上手にならないフランス語に四苦八苦中。

PARTENAIRE

TIPAのフランス日記

今までなかった
パリ発フランス語学習ビデオ!
無料体験をぜひお試しください!

Quelle heure est-il ?

PARIS


TOKYO

Bienvenue !!!



今日もあそびにきてくれて
ドウモアリガトウ♪

人気ブログランキング
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


フランスdeリンク
ジモモ パリ

↑↑↑
みなさまの応援クリックが
ブログをつづける励みになります♪



Check

このブログをはてなブックマークに追加



↑↑↑ Google 版「イイネ!」です
ポチッとしてもらえるとうれしいな♪

Réseaux Sociaux



S'abonner au flux

モバイル用QRコード
  • ATOM 1.0
  • RSS 2.0

Répertoire

えらんだ INDEX にジャンプするよ

Podcast

Poscast 学校行かずにフランス語!

PODCAST 学校行かずにフランス語!

PODCAST 学校行かずにフランス語! PODCAST RSS2.0

iTunes Store にジャンプ ♪

Ça me plaît !















Mes favoris