フランスの IT 用語がまたまた変わる?

INFOS

☆☆☆☆☆

Coucou !!

ヴォイスブログのディクテをしたいところですが、
旬がすぎてしまう前にこんな話題はいかがでしょうか?

10日ほどまえになりますが、とっても気になる記事を見つけました。
タイトルは・・・

  Au revoir les « blogs », bonjour les « bloc-notes »
  『さようなら blogs, こんにちは bloc-notes.

むむーん・・・なにソレ?


La Commission générale de terminologie et de néologie
新語・専門用語の審議会?)はまたまた
IT 用語に氾濫する英語をフランス語から追い出すため、
苦しいフランスオリジナル・IT 用語を生み出したもよう。

つまり、blog ということばは英語そのまんまなので NG,
代わりに bloc-note ブロックノートゥ というフランス語を
用意したのですが・・・


La Commission générale de terminologie et de néologie
とは、首相から指名された19人(任期4年)からなる組織らしいです。

「フランス語を豊かにするための対策の要となる」とあります。
アカデミー・フランセーズのメンバーが主要人物のようです。

この辺のことは、政治用語や専門用語を使っているので
わたしには解読がムズカシイです・・・

師匠にしっかり聞いてみないといけませんね。


この記事の仏文と日本語(意)訳は en savoir plus... からどうぞ。

 * PODCAST は英語すぎる?

Au revoir les « blogs », bonjour les « bloc-notes »
『さようなら blogs, こんにちは bloc-notes.

La Commission générale de terminologie et de néologie a encore frappé. Nous avons encore tous en mémoire l'histoire du mot « podcast » (cf. Le Podcast, trop anglais pour être français ?). Cette fois-ci, c'est entre autres le mot « blog » qui se fait tailler un costard, puisqu'il se voit éjecter de la langue française pour être remplacé par le très classieux « bloc-note ».

新語・専門用語の総審議会が、またまたかましてくれた。まだ podcast という語の論議も記憶に新しいうちに。
(「ポッドキャストは英語ッぽすぎる?」参照)

今回は、中でも blog という語が槍玉に挙げられた。大変品格のある bloc-note(ブロックメモ)という語に置きかえるため、フランス語から爪弾きにされたのだ。

Ce mercredi 3 janvier 2007, le Journal Officiel, dans lequel paraît les derniers changements dans notre gouvernement et autres, étaient publiées les dernières décisions de la Commission générale de terminologie et de néologie. Désormais, il ne faut plus employer le mot blog, mais lui préférer ce qu'on estime être son équivalent français : « bloc-note ». Ainsi, on ne sait pas si les plus grands devront renommer leur service en « Skybloc-note » ou si nous allons tous devenir des « bloc-noteurs », toujours est-il que le changement est effectif depuis cette semaine.

去る2007年1月3日、われわれの政府やその他機関の最新変更を発行している官報において、新語・専門用語の総審議会の最終決議が公示された。

今後は blog という語を使うことはできないが、bloc-note をそれに相当するフランス語としてみなすことが、彼らのお望みなのだろう。

このように、最大手のブログサイトが彼らのサーヴィスを Skyblog から Skybloc-note に改めるのか、またわれわれ全員が bloc-noteurs になるのかは分からない。いずれにせよ、この変更は今週から効力を発揮している。

Mais ce n'est pas la première fois que nous avons droit à ce genre de grand moment de franche rigolade (ou de solitude, à choisir), puisqu'en 2006, nous avons abandonné « peer to peer » pour « poste à poste », délaissé « phishing » pour « hameçonnage » ou « filoutage » et « chat » est devenu « dialogue en ligne ». Et cette année, « blog » n'est pas le seul à ne plus avoir sa place dans la langue française, puisque « touchpad » disparaît lui aussi au profit de « pavé tactile ». 2007 sera francophone ou ne sera pas.

しかしながら、われわれが、この類のあからさまな茶番(またはひとり相撲・・・ご選択を)による重要な時期に直面するハメになるのはこれが初めてのことではない。

2006年、われわれは poste à poste ポスタポストゥ の代わりに peer to peer を捨て、hameçonnage アムソナージュ もしくは filoutage フィルタージュ に置き替えるため phishing という語を見限り、chatdialogue en ligne ディアログ アンリーニュ となってしまった。

そしてこの年も、blog ということばだけがフランス語での地位を失ったのではない。touchpad もまた、pavé tactile パヴェタクティル
とって変わられた。2007年はフランス語の年になるのだろうか、否か。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

* 今日のフランス語重要表現・単語の意味はコチラ *

専門用語多いし、わざと対抗してことばを作り出したりしてる!
皮肉をこめたいいまわしもとっても多いですね。

それっぽい表現を生かすために
かなり意訳の部分も多いと思うのであてにしないでね♪


ともかく、大切なのはこの記事の内容!

まったく聞き慣れない、しかも滑稽ですらあるこの
「新・フランス版正式 IT 用語」を普及させるために、
フランスの公式メディアでは、NG と判断された用語を
すべて新しいものに置きかえる義務がある・・・のだそう。


置きかえられたところで、ものすごく分かりにくいと思うんだけど。
しかも、今はもうつかわれてない動詞から名詞形をつくったりしてる。

ぜったい、注意書きなしではワケ分かんなくなっちゃうってば。
日本人のわたしから見ても、苦肉の策ですねぇ・・・。

大変だなぁ。
これからぜんぶ書きかえなくちゃいけないみなさん、
がんばって〜〜〜


フランス語を守っていくのは大切なことだと思うけど、
そこまで強制的な雁字搦めでは、反感を買うだけなのでは・・・?

英語に支配されてしまいそうな世の中に「NON !!」のわたしでさえ
これってどうなの・・・?と疑問を抱かずにはいられません。
まあ、その頑固さがフランスたる所以なのでしょうけど。


っていうか、無理クリすぎて笑っちゃうってば!

実際、もっと前からある「Eメール」をあらわす新語
courriel クゥリエル だって
つかってるひと、いまだに見たことないもの・・・。


ことばの問題って微妙よねぇ・・・

いつも読んでくださって感謝してます♪

♪にほんブログ村 フランス語ブログ♪
♪人気ブログランキング フランス語♪
♪人気ブログランキング jimomo パリ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック(2)

トラックバックURL: https://ecole.kikounette.biz/mt-tb.cgi/4146

学校行かずにフランス語! - フランス語の日常表現と語彙 INDEX (10 août 2011 22h58)

フランス語の日常表現と語彙に関するエントリのインデックスだよ。 L'HABITATION ・・・ 住居  * フランス語の語彙 ・・・ アパルトマン。 L... 続きを読む

学校行かずにフランス語! - フランス・ルポルタージュ INDEX (13 avril 2012 14h49)

フランス・パリからのルポルタージュ、 フランスの気になるニュースや フランス語でのインタビューなどの INDEX です。 (ちょっぴり内容が古いものもあり... 続きを読む

コメント(2)

TITLE: ご報告

そんな事をせずとも十分にフランス語は優れた言語だとおもうけどな...

以前勧めていただいた本買いました
師匠に勧めていただいたプレヴェールの詩集一冊とExercices De Style
今は辞書片手に楽しんでます

所でフランスではZEN(禅)という言葉が一般化していると聞いたのですがどの様に使っているのでしょうか

TITLE: topo さん♪

そうですよね・・・わたしもホントにそう思います。

プレヴェールの詩集、わたしも買いました♪
Exercices De Style どうですか?
日本語訳のほうも読んでみましたが、やっぱり同じ目線で
楽しむのには表現のちがいの壁を感じてしまいました。

ZEN はわたしもよくつかわれます。
パニクッたときなんかにも「落ちつけよ。」という意味で
言われることもあるし、落ち込んでるときに「穏やかに・・・」と
励ます意味でつかわれることもあります。

ほかには・・・どうなんでしょう?

フランスではだいぶ前から、武道の精神、集中力とか自律とか、
精神統一、そういうものが重んじられているそうです。
わたしの知り合いで、なにかしらの武道を一度もやったことがない、
というひとは見あたりません。
(その分、学校では日本ほど体育の授業がないそうですが)
多くが柔道、柔術、あるいは合気道や剣道などをやっています。
日本人もビックリ!なくらいだと思います。
「武蔵」「五輪の書」も読んだことがあるひとが多いです。

そんなところからも、禅や武道の精神が広まっているのだと思います。
(女性のあいだでは、YOGA がすごく人気ですね)

Auteur

KiKi

KiKi MAILLET

フランスとフランス語が好きすぎて
フランス人師匠と結婚の末
パリ近郊クルブヴォワ市に移住。

8年暮らしても慣れないフランス生活と
上手にならないフランス語に四苦八苦中。

PARTENAIRE

TIPAのフランス日記

今までなかった
パリ発フランス語学習ビデオ!
無料体験をぜひお試しください!

Quelle heure est-il ?

PARIS


TOKYO

Bienvenue !!!



今日もあそびにきてくれて
ドウモアリガトウ♪

人気ブログランキング
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


フランスdeリンク
ジモモ パリ

↑↑↑
みなさまの応援クリックが
ブログをつづける励みになります♪



Check

このブログをはてなブックマークに追加



↑↑↑ Google 版「イイネ!」です
ポチッとしてもらえるとうれしいな♪

Réseaux Sociaux



S'abonner au flux

モバイル用QRコード
  • ATOM 1.0
  • RSS 2.0

Répertoire

えらんだ INDEX にジャンプするよ

Podcast

Poscast 学校行かずにフランス語!

PODCAST 学校行かずにフランス語!

PODCAST 学校行かずにフランス語! PODCAST RSS2.0

iTunes Store にジャンプ ♪