否定文での、冠詞の変化。その1

否定文にすると、冠詞ってどうなっちゃうの?
初級者の方のためにちょっとずつ。

たとえば「彼には兄弟がいますか?」という質問。
これは単数・複数とふたとおり言えます。

  1. Il a un frère ?
    イラ アンフレール
  2. Il a des frères ?
    イラ デフレール

これらに対する否定のこたえとして

  1. Non, il n'a pas de frère.
    ノン、イルナパドゥフレール。
  2. Non, il n'a pas de frères.
    ノン、イルナパドゥフレール。

こんなふうに、複数形でたずねられたら、否定も複数でこたえなくちゃいけないって本で読んだんだけど、師匠にたずねたら、どっちでもいいらしいです。

まあ、音にすればどっちも同じだから・・・
(ってこんないい加減なレッスンないですよねぇ)

・・・ つづく ・・・