フランス語の語彙 ・・・ 写真 #2

Coucou !

さてさて、今日はフランス語で「写真」についての第2回目です♪

さっそく。
フランス語で「現像する」ってなんていうの?

développer

「現像に出す」は

envoyer sa pellicule au développement

envoyer sa pellicule à développer

faire développer ses photos

さて、写真をとるときに大切なのは「ピント」。

la mise au point

レンズがないと写真が撮れないね。
レンズのガラスの部分のことをフランス語で

la lentille

といいます。
メガネや虫眼鏡などのレンズの部分もこう呼びます。

「レンズ豆」のことも指します。
複数形でつかうのがふつう。

ガラスのレンズをくっつけてる、レンズ全体がこれ。

l'objectif

さあ、記念撮影なんかでつかう三脚。
フランス語ではなんていうの?

un trépied

みっつの足、という意味だね。

カメラマンさんとかがよくファインダーをのぞきながら、片手に持ってパシャッ!とシャッターを切る道具がこれ。

le déclencheur

シャッターレリーズっていうんだけど、今どきはあんまりつかわれないからピンと来ないかな?

記念撮影といえばセルフタイマー。
「遅らせる」道具、というフランス語でこういいます。

le retardateur

じゃあ、記念撮影いきまーす。
「ハイ、チーズ!!」はフランスでは

Cheese !

と「チーズ」の「ー」をながーくいいます。

そのほかでおもしろいのは。
ちっちゃいお猿さんの名前をいうんだって。

Ouistiti !

ウィスティティ、がお猿さん。

つぎは、笑顔を写真に撮るために笑わせる、意味のないことば。

Ouistiti sex !

いろんな国の「ハイ、チーズ!」も知りたいね。
ウィキペディアにのってるよ。

じゃあ、またね!!
A tout à l'heure !!