「鍋をばかにするのはフライパンだ」

さて、さっきの食卓戦争のような似たもの同士の揚げ足の取り合いを、
日本では「目くそが鼻くそを笑う」「五十歩百歩」なんていいますが・・・

MAILLET 家(師匠んち)ではこれを

C'est la poêle qui se moque du chaudron.

「鍋をばかにするのはフライパンだ」

なんていうのです♪

ちなみに『フランスことわざ名言辞典 - 白水社』を見てみると・・・。

Le chaudron mâchure le poêle.

「釜が鍋を黒いという」

La pelle se moque du fourgon.

「シャベルが火かき棒をあざ笑う

MAILLET 家では、このふたつが混ざっちゃったの?

いやいや、これらの表現(ことわざ)は、とっても古いみたい。
今はもうつかわれてないんだって。

「フライパン」la poêle は女性名詞。
「釜(ストーブ)」le poêle は男性名詞。

同じつづりだけど、意味も性別もちがうから気をつけて♪

今日のフランス語単語・重要表現

* c'est 〜 qui ... : ・・・するのは〜だ(強調)
* poêle [n.f.] : フライパン
* se moque 〜 : se moquer de 〜 三・単・直・現「〜をばかにする」
* du = de + le
* chaudron [n.m.] :(暖炉の中などにつるす)つるべつきの鍋

* mâchure : mâchurer「(墨などで)汚す」三・単・直・現
* poêle [n.m.] : 暖炉(の炉)、釜

* pelle [n.m.] : シャベル、スコップ
* fourgon [n.m.] : 火かき棒