いろんな OUI, いろんな NON ・・・ フランス語で応答する。

Coucou !
Comment allez-vous ?

このところのパリは、また手ぶくろがほしくなるくらいに寒くて。我が家は中央暖房だっていうのに、もこもこひつじさん的なブルゾンを家の中で着て過ごしております。

こないだ気まぐれに来た春は、気まぐれにどこかへ飛んでいっちゃったみたい。

・・・さて。

会話中、oui と non だけで答えていると、単調なやりとりになっちゃいませんか?

微妙なニュアンスとか、自分の見解とかスタンスとか、伝えられなくて悔しい思いをしたり。
ひろがる話題も、ひろげられなかったり。

今回は、単純な oui と non 以外の、もうちょっとだけふみ込んで意思を伝えられるような表現を見ていければと思います。

強調する

Oui / non の意味をつよめます。

Mais oui.
「当たり前だよ。」

Mais non.
「まさか。」

Mais si.
「いやいや、そうだよ。」
(相手の否定的なことばを打ち消して肯定する)

Bah oui.
「そりゃそうでしょ。」

Bah non.
「そんなわけないでしょ。」

Bah si.
「いやいや、そうでしょ。」

Bien sûr.
「もちろん。」

Mais bien sûr.
「いやもちろん。」

Bah bien sûr.
「そりゃもちろん。」

肯定する・同意する・賛成する

「まさにそうなんだよ」と肯定するときに。

Exact.
Exactement.
C’est exact.
「そのとおり。」「まさしく。」

Tout à fait.
「まったくもって。」

En effet.
「確かに。」「そのとおり。」

Ça, c’est sûr.
「それ、確かだね。」

Évidemment.
Clairement.
「明らかに。」

確信する

「絶対に」と強調したいときに。

Absolument.
「絶対に。」

Certes.
「確実に。」
Certainement という言い方もあり、正しくはあるのですが、相づちとしては古めかしい・・・おじいさんが言っているような・・・感じなのですって。

想像・予想

たしかではないけれど、そうだろうなーということを伝えたいときに。

Peut-être.
Probablement.
「たぶん。」「おそらく。」

On dirait.
「そうらしいな。」「そうみたいね。」

Apparemment.
「見たところ。」「おそらく。」

あいまい・どっちつかず

よくも悪くも相手に託して、どちらとも取れるようなことを、あいまいに答えたいときに。

Pourquoi pas ?
(同意して)「いいね。」
(反発して)「(別に)いいじゃん。」
(=どうしてダメなことがあるだろうか?)
英語の “Why not ?” かな?
これはあいまいじゃないですね、両方の意味があるだけです。

Oui et non.
「どちらとも言えない。」

Plus ou moins.
「多かれ少なかれ。」「ほぼ。」

Ça dépend.
「場合によるな。」

Si tu veux.
Si on veut.
「(もしそう望むなら)そうかも。」

Si tu le dis.
「(きみがそう言うなら)そうかもね。」

柔軟に・・・

「いつもそうではないけど、まぁ場合によってはそうかな」「それは自分のいちばん望むことではないけれど、ほかに手がないならまぁ OK かな」なんてときなどに。

Éventuellement.
「そのときどきで。」
「いざとなったら。」
「場合によっては。」

À la limite.
「どうにも仕方ないなら。」

否定する

否定するのに使える表現をいくつか。

Pas vraiment.
「それほどは。」

Pas du tout.
「ぜんぜん。」

Absolument pas.
「絶対ない。」

くだけた Oui

ちょっとくずれた oui の表現。日本語の「ああ。」「うん。」「うーん。」に似ています。

Ouais.
「ああ。」「うん。」
Oui のくだけたことば

Mouais.
「どうだか。」「うーん。」
こころから賛成じゃない、乗り気じゃない、といった感じでするあいまいな返事

いろいろな応答を、ざっくり分類してみました。いくつかの項目をまたぐものは、わたしの主観でどこかひとつの項目に入れてあります。

日本語訳や分類をそのまま覚えず、それぞれのフランス語のイメージを、できるだけつかむようにしてみてくださいね。

ではまたね。
À bientôt !