素敵なフランスのロックバンド。

フランスのロックバンドって、フランス語の発音からでしょうか、どうしても単調だったり、逆にヤリスギだよってくらい芝居臭かったりして、敬遠していました。

でも、フランスのいろんなアーティストの曲を CD にしてともだちに送ってもらった時、このアルバムのタイトル曲 Le Chemin が入ってたのだけど、今までにない疾走感ときれいなメロディ、適度なピコピコ音に絶妙にのったフランス語がすごく気に入って、アルバムを手に入れました。

アルバム全体を通してみれば、ほんとにいろいろな色を持ったバンドで、エレクトリックだったりアコースティックだったり、それがまたどれも切なげに「心の叫び」を歌うヴォーカルのやわらかい声に合っていて、何度でも聴き入ってしまいます。

わたしは初期のレディオヘッドを思い出してしまうな。あまり似てはいないけど・・・

久々に素晴らしいフランスのロックバンドに出会えてよかった!!とにかく、KYO は絶対オススメです 🙂