Swing de Paris

Quintette du Hot Club de France 結成の1934年から彼の亡くなる前年1952年までの、103もの珠玉のナンバーがこの値段で聴けるなんて、絶対に買いでしょう。

これは、ただマスターテープから曲数だけを揃えた、作りっぱなしの安物の BOX SET とは訳がちがいます。

4枚の CD にはそれぞれ彼の時代にあったネーミングがつけられ(まだ44ページもあるブックレットを読破していないので詳しいことは分かりませんが)1曲1曲にいたるまで、高価なベスト盤と同じように、レコーディングの日付けやメンバーなどの正確な記録も記されています。

ブックレットも44ページとかなり充実していて、貴重な写真、当時のポスターやチケットの画像まであります。

曲の方も、レビューにもある通り、ステファン・グラッペリはもちろん、グレン・ミラーやコールマン・ホーキンスとのセッションなど聴きどころ満載。音源は古いですが、アナログ世代のわたしにはぷつぷつしたノイズもすごく落ち着きます。

とにかく、この BOX は入門者にもファンにもオススメできるジャンゴのベスト・オブ・ベストだと思います。