子どものためのフランス語教材 nº1

今日から「子どものための」フランス語教材をたてつづけにご紹介します。

子どものため、といっても、もともとネイティヴの子ども向けなので、はじめてのお子さまにはちょっとむずかしいものもあります。大人の初心者のかたにはいいかな、と思います。

では、まずはわたしの大好きな "Méthode Boscher" ou "La journée des tout petits" のシリーズから。

著作権の関係で中をお見せできないのは残念ですが、ノスタルジックな絵本や昔のイラストなんかがお好きな方にはきっと、気に入っていただけるはず。(1958年が初版らしいです)

Méthode Boscher ou La journée des tout petits

Livret Unique
Livret Unique

子ども用のフランス語のつづりと読みを練習する本です


イラストがとてもカラフルでノスタルジック、かわいいです
はじめてフランス語にふれるお子さまには
すこしむずかしいかもしれません


巻末には、アルファベの表、足し算の欄、18の小さなおはなし、
ポエム、歌などが掲載されていて、とってもかわいい!

Mon abécédaire
Mon abécédaire

子ども用の ABC の本です


1ページにひとつの文字、その文字をつかったことばとイラストたち
こちらもイラストがノスタルジックでとてもかわいいです

Cahier d'exercices
Cahier d'exercices

つづりと読みの関係・筆記体のつづりかたの練習ノートです


中は黒・グレーとピンクで派手なかわいさはありませんが
子どもが練習するのにはおもしろそうです
もちろん、大人のあなたもどうぞ!

Cahier d'écriture
Cahier d'écriture

アルファベットの筆記体の練習ノート


中は黒・グレーとピンクで、書き方ノートみたいです
ガイドとグリッド、書き順の説明など
とても使いやすいと思います

Cahier de calcul
Cahier de calcul

フランスの算数の勉強ノート


おもに足し算のお勉強ですが、イラストがカラフルでかわいいです
引き算はすこししかあつかっていなくて、
フランスでの数の計算の学習方法がわかる1冊です

4年前に Livret Unique にひと目ぼれして買ってきたのがこのシリーズとの出会いです。