LE BAIN ・・・ お風呂。その1

お風呂、気持ちいいですよね♪

朝から?って感じですが、うちの娘はもっぱら朝風呂。今ちょうどシャワーを浴びてるのです・・・
ふだんはあんまり好きじゃないんだけど、やっぱり体調が悪いときや気分が晴れないときにはいつでも、お風呂にはいるとすっきりさっぱりします♪

今日はそんなお風呂について。

わたしの知るかぎり、フランス人って朝や出かける前に、
お風呂にはいることが多いみたい。といっても、シャワーだけど。

バスタブ la baignoire(ラベニョワール)のあるアパルトマンって、あんまり出会ったことがありません。
うーん、ステュディオになるのかなぁ?

プチ・ホテルなんかも、シャワー室みたいのだけだったり。

ちなみにお風呂場は une salle de bain(ユヌサルドゥバン)

シャワーは une douche(ユヌドゥーシュ)
お風呂は un bain(アンバン)

prendre une douche
プランドルユヌドゥーシュ
「シャワーを浴びる」

prendre un bain
プランドルアンバン
「お風呂にはいる」

シャワーを浴びることは se doucher(スドゥーシェ) ともいいます。

お風呂にお湯をはることは faire couler le bain(フェールクゥレ ルバン)
お湯を抜くことは vider l'eau du bain(ヴィデローデュバン)
de l'eau とならないことに注意)

洗うことは se laver(スラヴェ)

からだ(の一部)を洗うときには se laver + 定冠詞 + からだの部分 であらわします。

簡単にいっちゃうと、だいたい自分のからだにすること(流す、こする、かわかすなど)では se「自分を」をつかったほかの動詞も同じ。

Je me lave le visage.
ジュムラヴルヴィザージュ
「(自分の)顔を洗う。」

Je me lave les cheveux.
ジュムラヴレシュヴー
「(自分の)髪の毛を洗う。」

Je me lave les mains.
ジュムラヴレマン
「(自分の)手を洗う。」

余談ですが、Je m'en lave les mains. とは Je m'en fous. と同じことをあらわすそう。

石けんで体を洗うこと、ひげそり前に石けんの泡をつけることは
se savonner(スサヴォネ)なんていいます。

こすることは se frotter(スフロッテ)

Tu veux que je te frotte le dos ?
テュヴークジュトゥフロットゥルド?
「背中を流して(こすって)あげようか?」

ついでに、磨くなら se brosser(スブロッセ)
剃るなら se raser(スラゼ)

Je vais me brosser les dents.
ジュヴェムブロッセレダン
「歯を磨いてくるね。」

Je me suis rasé.
ジュムスイラゼ
「(自分の)ひげを剃った。」

つけた石けん、洗ったからだを流すのは se rincer(スランセ)

体をしずめることは se plonger(スプロンジェ)
これは、なにかに「没頭する」なんてときにもつかわれる動詞。

Je me plonge dans l'eau chaude jusqu'au cou.
ジュムプロンジュ ダンローショードゥ ジュスコクゥ
「首までお湯につかる。」

さて、濡れたからだ le corps mouillé(ルコールムィエ)
ぬぐうなら s'essuyer(セスュイェ)
乾かすなら se sécher(スセシェ)

Je me sèche les cheveux.
ジュムセーシュレシュヴー
「(自分の)髪の毛を乾かす。」

この次は、お風呂でつかう小物たちを覚えてみましょう♪