フランスでの出版、夢が叶いました♬

Coucou !
Comment ça va ?

パリはだいぶ日が長くなってきました。
今週末には夏時間が施行されて、時計が1時間早まります。
夜中の午前1時59分を過ぎるといきなり2時を飛ばして午前3時になる、という感じ。なので「1時間ソンする」と師匠は毎年不満げ。

3月終わりの今でも、もう19時過ぎまで明るいんだもんね。
いちばん日の長い時期には、体感で23時くらいまで明るいんだからビックリ。
「あれ、もう夕食の時間過ぎてる!」なんてこともしばしば、10年経ってもこの日照時間には慣れません。

さて、バタバタしてるあいだにもう半年ほど経ってしまいましたが、みなさんにお知らせしたいことがあります。わたくし KiKi が、本業の作家 ChibiRu として、フランスであみぐるみの本を出版させていただきました。

Au Pays des Jimigurumi
Au pays des Jimigurumi - Les Éditions de Saxe

ChibiRu vous propose un livre de 15 amigurumis composés de laines aux couleurs élégantes. Chaque personnage est inspiré de la vie parisienne des années 1900. L'auteure a souhaité créer des modèles empreints de charme et pourvus de formes particulières. La plupart d'entre eux est réalisée en mailles serrées et accessible aux débutantes. Au programme : l'âne boulanger Robert, le cycliste Gabriel, le chien policier Marcel, l'actrice Mademoiselle Ivonne, la lavandière Marguerite, les danseurs Joséphine et André... Un véritable monde enchanté.

1900年のパリをモチーフにしてデザイン・制作した15体のあみぐるみを、ちいさなお話やキャラクター紹介もまじえて紹介しています。編み図や編み方の説明などもついています。

テキストの部分、オリジナルの日本語版「チビルのパリ・シックなあみぐるみ」ではわたしが書いています。そしてフランス語版が出ると決まったとき、師匠がわたしのフランス語訳を直してくれたり、独自に書いてくれたりしたのです。ところが行きちがいで、フランスの出版社側の翻訳家さんと編集者さんがもう文章を作ってくださってて、ストーリーは変わってしまってたものの、その文章が楽しくてとても気に入ったのと、オトナの事情で、師匠には悪いけれどそちらをのこしました。フランス語のあいさつ文だけ、わたしが書いています。

この本、フランスでは AmazonFnac などで購入できます。16,90€です。直接メールでお問い合わせいただければ、送料+本の代金(その日のレート)で日本にお送りすることもできますよ。日本までの送料は、追跡できるもので9,40€, ふつうに封筒で送るものなら6,50€だそうです。ご希望のかたは、下のお問い合わせフォームからお願いします♬

お問い合わせフォーム

つぎは自分の書いたフランス語で本が出せるといいな。(←ハードル高すぎ)

ではまたね。
À bientôt !