今日のひとこと Nº10「それだけのことはあるよ。」

例えば、あそこのパン屋さんがおいしいんだけど、遠いからちょっとめんどくさいな、ってとき。
なんだか夕焼けがきれいだから、寒いけど、歩いて帰ってみる?ってとき。

Ça vaut le coup.

「それだけのことはあるよ。」

つまり、遠くまで買いに行く価値があるほどうまいよ、寒いなか歩くほどこの夕焼けはきれいだよ、ってことですね。
Coup にはいろーんな意味がありますが、「行為・試み、動き」という意味でここでは使ってると思います。

vaut = valoir「値する、価値がある」三・単・直・現

直訳は、「それは行動に値する」かな。

逆に、「えー、それほどのことじゃないんじゃない?」というとき。

Ça vaut pas le coup.
サヴォパルクー
「それには及ばない。」

ちなみに、de + 不定詞をつけると「〜する価値はある」となります。

Ça vaut le coup d'essayer.
サヴォルクーデセイエ
試してみる価値はある。」

この表現、覚えとく価値はあるんじゃない?
Ça vaut le coup de l'apprendre !

じゃ、また明日!
À demain !