つばめが一羽でプランタン?

前著の『「とってもジュテーム」にご用心!』はすごくおもしろくて(というよりは庶民的だったので、同感できる部分が多かった?)スラスラと読めたのだけど、こっちは内容はその続編でありつつ、話の内容が政治に経済、エリートフランス人たちとの会話など、ちょっとこ難しい部分が多くて、何度かくじけそうになりました。

だから、興味深くてためになることは変わりないのだけど、個人的には星4つ。

でもでも、フランスの現状を知りたい方にはほんとにオススメの本です!