おやゆび姫・おおきなかぶ・うさぎとかめ etc...

Bonsoir !!

夜更かししてるみなさん、こんばんは♪
ちょっと文法なんて慣れないものやったあとは、かわいらしい絵本でも見てなごみましょう・・・

さて、こないだにひきつづき、わたしの大好きな Père Castor シリーズ、
グリム童話やシャルル・ペローなどのだれでも知ってるおはなしシリーズ第2弾。

Boucle d'or et les Trois oursBoucle d'or et les Trois ours

1956年の Père Castor 版「3びきのくま」


イラストの素人っぽさがいいかんじ
女の子が逃げるときにいう3びきのくまの
それぞれのセリフがほほえましいです
Bravo tortueBravo tortue

1950年の「うさぎとかめ」Père Castor


色あせた感じのイラストがかわいいです
フランス語で「うさぎとかめ」読んでみませんか?
Les Sept CorbeauxLes Sept Corbeaux

2000年の Père Castor 版「七羽のからす」


はじめはどきどきするけれど、
油絵タッチの絵がかわいくてほのぼのとする絵本です
Tom PouceTom Pouce

ごぞんじ「おやゆびトム」です 2001年の Père Castor
La Petite SirèneLa Petite Sirène

アンデルセン「人魚姫」2005年 Père Castor


画風はあまり好きではありませんが、細かいモチーフがきれいです
フランス語で手軽に「人魚姫」を読むにはおすすめの絵本です
PoucettePoucette

Poucette とは Pouce「おやゆび」の女性形、つまりおやゆび姫のおはなしです
アンデルセンの「おやゆび姫」をフランス語で読んでみませんか?
Le Gros NavetLe Gros Navet

「大きなかぶ」フランス語版


ずっとしろいと思ってた大きなかぶは、この本では赤かった!
ラフなタッチの油で描かれた絵本です
(もとのおはなしはロシアみたいですね)

絵本だから文章もみじかく、つかわれていることばも比較的簡単なものです。
知らなかったフランス語の表現、見つかるかもしれませんね。