割れなべにとじぶた。

Coucou !!

やっとお天気もよくなった今日の関東地方です。
暑かったり寒かったり、ちょっとしんどいですね・・・

で、今日はこんなことわざ。

Il n'y a pas de grenouille qui ne trouve son crapaud.

「自分に似合った相手を見つけぬかえるはいない。」
(→どんな醜い娘でも夫を見つけることができるものだ)
             白水社『フランスことわざ名言辞典』

* grenouille [n.f.] : カエル
* trouve : trouver「見つける」三・単・直・現
* crapaud [n.m.] : ヒキガエル

お天気とはなんの関係もないけどね。

日本のことわざでいうなら、「割れなべにとじぶた。」
広辞苑によると、

破鍋にもそれに相当した綴蓋があるように、どんな人にもそれ相応の配偶者がある。また、配偶者は自分相応のものがよいというたとえ。

だそうで。

青ガエルにはヒキガエルかぁ。
でも「どんなに醜い娘でも」って、なんだかねぇ・・・ヤな感じ!!

ちなみに、grenouille は「鮮やかなミドリ色のもの」で crapaud は「くすんだミドリまたは茶色っぽいもの」という概念がフランス人の中にはなんとなくあるようです。

わたしはイラストを描くときや人形を作るときに、わりとノスタルジックなくすんだ色合いで描くのだけど、そんな grenouille の作品たちを見た師匠、「かわいい crapaud だね。」といってました・・・とほ。

最初にのせたのはずいぶん前の作品ですが・・・どう?これってなにガエルに見える?

割れなべにとじぶた。