くしゃみ・鼻水・鼻づまり。その1

Coucou !

わたしのまわりでは、やたらと風邪が流行っているようです。
みなさんはだいじょうぶ?

さて、今日は風邪の症状について。

J'ai de la fièvre.
ジェドゥラフィエーヴル
「熱があります。」

J'ai le nez qui coule.
ジェルネキクゥル
「鼻水が出ます。」(直訳:わたしは流れる鼻をもっている)

* le nez : 鼻
* qui : 関係代名詞(英語の who にあたる)
* coule : couler「流れる」三人称単数直説法現在

鼻水が出てきたら、すぐにかんであげましょう。

Je me mouche.
ジュムムゥシュ
「鼻をかみます。」

フランスでは、人前で鼻をすするのはタブーです。だいたい、体から発する音というのは好まれません。
(ちなみに、おならよりもゲップのほうが嫌がられるそう)

以前、ヨーロッパではハンカチで鼻をかむ、というお話をしましたが、最近はポケットティッシュ(かなり厚め、キッチンタオルに近い)で鼻をかむのをよく見かけます。そして、鼻をかんだティッシュはやっぱりポケットへ。何度でもつかうのがフランス流。もちろん、女の子もそう。

鼻がつまっているなら、

J'ai le nez bouché.
ジェルネブゥシェ

鼻をかみすぎて赤くなっちゃったら、

J'ai le nez irrité.
ジェルネイリテ

  * bouché(e) : 「ふさがった」
  * irrité : 「荒れた」

こんなふうに、フランス語では、「○○(体の一部)が〜している」とはいわず、「〜している○○(体の一部)をもっている」と表現することが多いです。

 * 風邪ッぴき。
 * くしゃみ・鼻水・鼻づまり。その2
 * くしゃみ・鼻水・鼻づまり。その3