くしゃみ・鼻水・鼻づまり。その2

Coucou !
忘れないうちに、今朝のつづき、風邪の症状から。

さて、J'ai mal à + 定冠詞 + 体の一部で、
「わたしは〜が痛いです」ということができます。

J'ai mal à la tête.
ジェマララテーットゥ
「頭が痛いです。」

J'ai mal au ventre.
ジェマローヴァーントル
「お腹が痛いです。」

J'ai mal à l'estomac.
ジェマラレストマ
「胃が痛いです。」

J'ai mal au cœur.
ジェマロクール
「気持ち悪いです。」

Cœur とは心臓・心のことですが、誰かにこういわれても「心臓が痛い」というわけではないのでご心配なく。

J'ai mal à la gorge.
ジェマララゴールジュ
「のどが痛いです。」

のどがかゆーい、いがらっぽーい、っていうときには

J'ai un chat dans la gorge.
ジェアンシャ ダンラゴールジュ

un chat とは猫、つまり「のどの中に猫がいる!」といいます。
うん、その感覚なんとなく分かります。

そして、のどを痛めて声が出なくなっちゃうことを une extinction de voix ユネクスタンクション といいます。extinctionéteindre「消す、消滅させる」という動詞から。

アントワーヌくんの実家では、誰かがのどが痛いとき、お医者さんだったパパが、le Grog という飲み物を家族みんなに用意してくれます。これは、ラム酒オにレンジの皮を入れ、それを熱いお湯でわったもの。わたしもいただきましたが、のどにとても気持ちいいです。

くしゃみと咳については、またあとで。
Ciao !

P.S.「チャオ!」はイタリア語ですが、フランス人もこれをつかいます 🙂

 * 風邪ッぴき。
 * くしゃみ・鼻水・鼻づまり。その1
 * くしゃみ・鼻水・鼻づまり。その3