今日のひとこと Nº15「やられた!」

冗談 blague にひっかかったとき、
相手の思うがままに動いてしまったとき、
まんまと一杯食わされたとき。

Tu m'as bien eu !

「やられた!」

食わした方がいうなら、

Je t'ai eu !

「ひっかかったー!」

avoir qn で「だます・打ち負かす」という意味があります。
ただ、この表現は事後処理というか、過去形でつかいます。

* qn = quelqu'un 「誰か」文法や熟語の説明でつかわれます。

今ひっかけている最中(?)なら、例えば相棒が女の子に一杯食わせようとしてるとき・・・

Tu la fais marcher !
 テュラフェマルシェ!
「彼女をかついでるな!」

Elle ne marche pas, elle court !
 エルヌマルシュパ、エルクール!
ー「それどころじゃない、まんまと信じてるよ!」

* faire 〜 :「〜させる」
* marcher :「歩く、進む、動く」
* faire marcher :「(歩かせる・進ませる)= かつぐ、だます」

ところが、彼女は歩くどころか走ってるよ!って感じですね。
お気の毒。

さて、相手がなにかうさんくさいこといってきたら、

Allez ! Tu me fais marcher ou quoi ?
アレー!テュムフェマルシェ ウコワ?
「オラオラ!おまえはオレをかつごうってのか?」

最後に。
「やられた!」ではすまない、シャレにならないだまされ方をしたとき。

J'aurai ta peau !
ジョーレタポー!
「殺すぞ!」(直訳:オレはおまえの皮を得るだろう)

こわいですね。
みなさんも気をつけてください。

じゃ、また明日!
À demain !