今日のひとこと Nº18「まかせといて!」

Coucou !

あんまり意地悪なことばっかり書いてると人格疑われそうなので、
今日はポジティヴなことばを。

Je m'en occupe !

「まかせといて!」

どこかへ旅行するとします。相手が、「ボクがスケジュールを立てるよ。でも、切符を買いに行くヒマがないなあ・・・。」なんていったらすかさず、Je m'en occupe !

みんなにプレゼントを買うとき、「○○ちゃんのは買ったけど、△△には何買えばいいかわからないの。」オッケ、Je m'en occupe !

Je m'occupe de 〜 で「わたしは〜を担当する、〜に従事する、〜の世話をする」。

en については昨日ちょっぴりやりましたが、今日の表現では「〜することを」という数えられないものをさすために「それを」という en を代わりにおいてあげます。

この例を見ても分かるように、en「それを」と me「わたしが」を同時につかうときは、me「わたしが」を最初においてあげなくちゃいけません。

なぜ?なぜでしょう〜♪
知りません。

とにかく、en, le, y の中性代名詞は、

me「わたしに(が/を)」
te「きみに(が/を)」
lui「彼に(が/を)」
nous「わたしたちに(が/を)」
vous「あなた(たち)・きみたちに(が/を)」
leur「彼らに(が/を)」

などのすぐ後ろにおいてあげてね。
音で覚えるといいです。だから、声に出して読んでね。

* とっても初心者さんへ *

で、me en と母音 e がつづくととっても発音しにくいので、'(アポストロフ)でつないであげます。
m'en のできあがり♪

me y も同じ。m'y にしてあげます。

これを『エリズィヨン』といいます。
ce estc'est となるのもこれのおかげです。

でも、むやみやたらにくっつけないよう、気をつけて!
そのうち、どれをエリズィヨンして、どれをしちゃいけないか自然に分かってくると思います。

ついでに・・・。
積極的に「まかしといて!」とはいえないけど、「あてにしていいよ。」といいたいとき。

Tu peux compter sur moi !
テュプーコンテスュルモワ!

これは、「なんかあったら頼っていいのよ」くらいの受け身系。
こんなのもあります。

N'hésite pas à me demander !
ネジトゥパ アムドゥマンデ!
「遠慮しないでいってね!」

N'hésitez pas à me demander.
ネジテパ アムドゥマンデ。
「ご遠慮なさらずおっしゃってください。」
(vous をつかう相手に)

Demander は「頼む」などの意味があります。

じゃ、また明日!
À demain !