La Crèche ・・・ ラ・クレーシュ。

Coucou !

とってもおひさしぶりです。
大きな展示会1週間おきにあるという怒濤の日々がおわり、やーーーっとこさっとこのんびりしている KiKi です。世の中がクリスマス・イヴで盛り上がってるうちに、わたしもなにか書かなくちゃ!

Noël ノエル「クリスマス」の飾りといえばやっぱり、もみの木をつかったツリーですね。でも、フランスのクリスマスにはもうひとつ欠かせないものがあります。

La crèche de Noël

Le sapin de Noël ル サパン ドゥ ノエル「クリスマスのもみの木」つまりクリスマス・ツリーとはまたちがった意味で大切なのが、この la crèche ラ クれーシュ というミニチュアの馬小屋。Jésus-Christ ジェズュ クり「イエス・キリスト」生誕のときを再現しています。

La crèche de Noël

馬小屋の中には l'enfant Jésus ろんふぉん ジェズュ「ちいさなイエス」とその家族、動物たちを。最初の列には、いちばんはじめに到着した bergers ベるジェ「羊飼いたち」を。うしろには、さまざまな métiers メティエ「職業」の santons そんトン「サントン人形」を並べていきます。

La crèche de Noël
La crèche de Noël

いちばん遠くには、遅れてきた Les Rois Mages レ・ろワ・マージュ「東方の三博士」をおきます。この東方の三博士の訪問を galette des Rois ガレット・デ・ろワ で祝うのが、1月6日の l'Épiphanie エピファニー「公現祭」です。

La crèche de Noël - Les Rois Mages

ウンチクはこれくらいにして、みなさま楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。(Joyeux Noël は、12月25日の朝までいわないんだって!)

Bonnes fêtes à tous !!!
KiKi