Tu pues du bec ! ・・・ 口クサッ!

Coucou !
Comment allez-vous ?

パリのお天気はこの春も気まぐれ。
どんよりグレイのくもり空だったり、晴れ間が見えたと思ったらつぎの瞬間、横殴りの雨がガラス戸を叩いたり・・・

最近は仕事に展示会に日本滞在にと、休む間もなく動き回っている KiKi です。
合間を見ては、1日5〜6杯のカフェオレを飲みます。
タバコも1日15本くらい吸います。
そんな日々を過ごしているとどうなるか・・・?

Tu pues du bec !
テュピュ デュベック!
「口くせぇよ!」

と師匠から指摘されることになります。

経験ある方いるかもだけど、「コーヒー→タバコ→コーヒー→タバコ」のヘビロテって最悪。
自分でも分かるくらいに、ね。

Puer は「悪臭を放つ、・・・のにおいがする」(プチ・ロワ参照)ですが、puer de ...「・・・から悪臭を放つ」という意味にするため、becde + le をあらわす du をつけるのだそう。

Bec は本来、動物などの「くちばし」のことですが、くだけた表現では bouche ブゥシュ つまり「口」のことをあらわします。

この bec, gueule とも置き換えることができます。

Tu pues de la gueule !
テュピュ ドゥラ ギュール!
「口が臭い!」

Gueule ギュール も同じく話しことばでは「口」ですが、こちらはもともと動物や獣などの口のこと。

だけど、突然こんなふうにいうのは馴れ馴れしいし失礼。
それでも気になったなら、もっとやさしくいってあげましょう。

Tu sens mauvais de la bouche...
テュそん モーベ ドゥラブゥシュ・・・
「キミ、口がにおうよ・・・」

❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈

おもしろいこと、書きたいこと、ご紹介したいことが山ほどあって、メモ帳も手放さずに持ち歩いているのですが、時間が・・・時間が・・・もっとじょうずにオーガナイズしなくては。

さて、日本のみなさんは卒業の時期かしら?
新しい場所でフランス語に関わり始めるみなさんもいるのかしら?

Bonne chance, bonne continuation !!!
A très vite 🙂

KiKi

↓↓↓ クサイ記事たちです♬