Les Ronds De Carotte

Thomas FERSEN が手探りで彼の音楽を模索しているのが伝わってくる、セカンドアルバム。

この頃から、ふだんなら早足で通り過ぎてしまうような、気にも留めないようなささいなものやこころの中の小さなつぶやきを、豊富なボキャブラリー、巧みなユーモアと表現力で描き出していく彼の日常のとらえ方は、わたしたちの視覚までも広げてくれる気がする。

彼の作品の中では、まだまだ試行錯誤中、"aux travaux" で、出来上がりがどんななのか楽しみ、っていう段階かな。

 * Thomas FERSEN

 * Le Bal des Oiseaux
 * Les Ronds de Carotte
 * Le Jour du Poisson
 * Qu4tre