フランス語ブログのススメ。

そこで、オススメなのがブログを書いてみること。

フランス人のメル友とかメッセ仲間とかいれば、やりとりの楽しみもできるし最高だと思うんだけど、誰でもできるワケじゃないよね。

たまぁ〜に、Web 特有のワナとか・・・
入会したフリーチャットが出会い系っぽかったとか、けっこう笑えない失敗もあるし。
        (↑↑↑ 経験アリ)

でもブログなら、誰にでもできちゃう。

わたしがこんなに冷めることなく諦めることなくフランス語をつづけているのは、メルマガを発行したりブログやサイトをつくったり、そうやってひとに見られる場をつくったからだと思うの。

じゃなかったら、飽きっぽいわたしは投げ出してたと思うし、フランス語について深く知りたいとも思わなかったはず。

「見られると美しくなる」という原理とおなじなのかな。
モデルさんみたいに相乗効果アリアリ。

ひとに見せるっていうことは、自己満足ではいられないってことですよね。

あいまいなことやでたらめを書くわけにはいかないから、自分で理解したはずのものをもういちど見直したり、できるだけ正しくわかりやすく説明するために原理を考えたり、そういうふうに、自然に復習ができちゃうと思うのです。

で、まちがっていたら読者のかたに指摘されるわけだし、質問されたら調べまくるし、コミュニケーションもとれる。
調べているうちに思わぬ掘り出し物が見つかったり、本当にいい場を与えられていると思います。

絵をやっていたときも文章を書いていたときも、かならずいわれたのは、「できるだけ多くのひとに見せなさい」ということでした。

だから、たくさんの無料ブログサイトが存在するいま、これを活用しない手はない!!!と思うのでした。