ちょこっとわがままフランス語【CD2枚付き】

Coucou !
Vous allez bien ?

今日は、All About フランス語 のガイドもつとめるフランス語教師の越智三起子さんから、フランスまで送っていただいた、彼女の著書をご紹介します。

2013年に受け取っていたのに、わたし、ここでご紹介するのうっかりすっかり忘れていて・・・。
書類の山から見つけ出し、読みながら付属の2枚組 CD を聴いてみました。

わたしは今まで「フランス語の学習本」というものにはひと通り目を通していますが、こういった一般的なフランス語会話本は入門的なものが多く、初心者を脱した人にはちょっと退屈なものしかなかったように思います。

でもこの本は、タイトルの通り、ちょこっと自分の希望を言えて、ちょこっと自分の意思を伝えられることに焦点を当てた、とても役立つ面白い本だと思います。
というのも、よく使われる「決まり文句」や「ボキャブラリー」にいくつかのヴァリエーションが揃えられているのです。

例えば、頻繁に、そして絶対使う S'il vous plaît などは、いろいろな場面での実用的なフレーズと一緒に繰り返されます。

パン屋さんの場面ならパンのさまざまな種類が、カフェでのシーンならいろいろな飲み物が、一緒に紹介され、CD にも収録されているので、通して聴けば聞き取りや発音をとても効率よく覚えられる設計。

ひとつの章は

* 旅行で実際に出会う場面のスキット
Parlez ! と呼ばれる発音・発話の練習
* 重要フレーズや応用フレーズの紹介
* その場面で使われそうな語彙のリスト
Ecoutez ! という聞き取りの問題
Ecrivez ! という書き取りの問題
Lisez ! という綴りやフレーズなどを読む練習
* フランスの豆知識コラム

などで校正されており、ボリュームも満点!

でもこの本は、『中級向け』となっているし、文字が小さく文章が多めなので、アルファベやボンジュールを始めたばかりの初心者さんにはちょっと難しいかも。
簡単すぎる会話本にげんなりしている人にはぜひ読んでほしいと思います。

ただ、せっかく意思や希望を伝えられたのに、今度はそれに対するフランス語の答えが聞き取れない、理解できない、ついてけない、となるととても残念なので、自分でもいろいろ予習をしていきたいですね。

最後に、著者のひとりである越智三起子さんから直接届いたコメントです。

「ちょこっとわがままフランス語」は、教師ですら「これって、適当に作文して言ってたけど実際のところどうなの?」という箇所をフランス人講師と徹底的につついて作ったもので、ボキャブラリーは一般の辞書に載っていないものを含めて掲載し、そのまま旅先に持っていってもらえれば、辞書代わりに使える設定です。

基本コンセプトは会話本ではなく、学習本なので、文法事項(必要なものを割り振っています)も入っていますが、読解の資料もすべてホンモノ。練習問題が結構重要です。

例えば、カルネの購入画面なども一度問題演習をやると実際に購入できるようになっていて、頑張って勉強すると得する!という仕掛けになっています。