有頂天。

Coucou !!
みなさん、お盆で帰省中かしら?

ひさびさの今日は、悦びのまっただ中にいるときの、こんな表現を。

être au septième ciel

「第7天にいる。」(→歓喜の絶頂にある)
             白水社『フランスことわざ名言辞典』

* être : 英語の be
* au = à + le :
* septième : 第7の、7番目の
* ciel [n.m.] : 天、天国

天国といえば、聖書では7段階になっていて、いちばん高いところ。
一説によれば、10段階あるうちの楽園とされるところが7つで、その7番目(つまりいちばん上)とも。

宗教によっても考え方はさまざまですが、ここではキリスト教からですね。
かといって、この表現はとくに宗教がらみのものではありません。

ちなみに、「天にも昇る心地である」というところから、
オルガスムスをあらわすこともあるそうです。