かえるケロケロ。

Re-coucou !!

明日からお盆さんで出かけちゃうので、
いまのうちになんかアップしたいなーって思って・・・

そうそう。
前からのびのびになってた「動物の鳴き声シリーズ」いってみましょ♪

まずは、身近などうぶつたちから。

いぬ・・・・・le chien ルシャン

aboyer アボワィエ
  「(犬が)ほえる:(人が)わめく、どなる、がみがみいう」
wouaf wouaf / ouah ouah ウヮフウヮフ / ウヮウヮ

ねこ・・・・・le chat ルシャ

miauler ミヨレ 「(猫が)にゃおと鳴く」
miaou ミャウ
ronronner ロンロネ
  「(猫が)のどをごろごろ鳴らす:(機械などが)うなる」
  「単調な生活に甘んじる、惰性に流される」
ronron ロンロン

うさぎ・・・・le lapin ルラパン
ねずみ・・・・la souris ラスゥリ
ハムスター・・le hamster ルアムステール

couiner クウィネ
  「(ウサギ・ブタなどが)キーと叫ぶ・鳴く」
  「(人が)キーキーいう、ピーピー泣く、(戸が)きしむ」
coui coui / kouï kouï クウィクウィ / クゥイクゥイ

かえる・・・・la grenouille ラグルヌィユ

coasser コアセ 「(カエルが)鳴く」
côa côa コアコア

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

つぎは、ちょっと大きめのどうぶつたち。

うし・・・・・la vache ラヴァッシュ

meugler ムーグレ 「(牛が)鳴く」
beugler ブーグレ 「(牛が)モーと鳴く」
  「(長々と)やかましい音を立てる:わめく、どなる」
  「(歌などを)がなり立てる」
meuh ムー

うま・・・・・le cheval ルシュヴァル

hennir エニール 「馬がいななく」
hiiii hiiiii / hhhiii hhiiii イィィィ イィィィィィ

ひつじ・・・・le mouton ルムゥトン
やぎ・・・・・la chèvre ラシェーヴル

bêler ベレ 「(羊・山羊が)めえと鳴く」
  「(羊のような)震えた声で話す・歌う」
  「愚痴をこぼす、泣き言をいう」
bêh / bé(e) / bêêê / mêêê ベェ / ベエェェェ / メエェェェ

ぶた・・・・・le cochon ルコション

grogner グロニェ
  「(ブタ・猪・熊などが)鳴く:(犬が)うなる」
  「(不満や罵りの言葉)をぶつぶつ・もぐもぐいう」
grouiner グルゥィネ
groin groin グロワングロワン

いのしし・・・le sanglier ルサングリエ

grommeler グロムレ
  「(猪などが)うなる」
  「(悪口などを)ぶつぶつ・もぐもぐいう」
grogner グロニェ
  「(ブタ・猪・熊などが)鳴く:(犬が)うなる」
  「(不満や罵りの言葉)をぶつぶつ・もぐもぐいう」
groin groin グロワングロワン

ろば・・・・・l'âne ラーヌ

braire ブレール
  「(ロバが)鳴く:どなる、泣きわめく」
  「〜を大声でいう・歌う、がなり立てる」
faire hi-han フェール イアン
hi-han イアン

しか・・・・・le cerf ルセール

bramer ブラメ
  「(鹿が)発情期などに鳴く:悲鳴をあげる、(泣き)わめく」
??? ???

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

どうぶつによってそれぞれ「鳴く」という動詞がちがうんです。
マニアックな世界だわ・・・

それを人間の行動になぞらえての比喩表現たちも、フランスならでは、なかなか味があっておもしろい。
カリカチュアみたいで、イメージがすぐ頭に浮かびますね。

こんな表現たちは、絵本や小説などの、人物の描写シーンなどで多く登場すると思います。
どれもマイナスなイメージですけどね。

残念ながら、鹿の鳴き声が、わたしのまわりでは見つかりません。
どなたか、ご存じのかたいらっしゃいましたら教えてください!

つぎの回では、とりたちの鳴き声なんかをご紹介します♪
お楽しみに・・・

それではよい週末を!!
Bon week-end !!