この・その・あの ・・・ 指示形容詞。

ひさしぶりに・・・基礎でもやってみましょう♪
今日は、なんどか出てきた指示形容詞について、ちょっぴりくわしく説明してみようかな。

指示形容詞とは、「この○○」「その△△」としめすために、名詞の前につける形容詞です。
これも、名詞の性と数に一致させてあげましょう。

*単数名詞の場合*

this/that

ce = 男性単数名詞の前
cet = 母音・無音の h ではじまる男性単数名詞の前
cette = 女性単数名詞の前

*複数名詞の場合*

these/those

ces = 男女複数名詞の前

じゃ、ちょっと例を見てみる?

「この絵」ce tableau [n.m.] スタブロー
「このホテル」cet hôtel [n.m.] セットテル
「この腕時計」cette montre [n.f.] セットゥモントル

「このかばんたち」 ces sacs [n.m.](pl.) セサック
「このたまごたち」 ces œufs [n.m.](pl.) セズゥー
「このめがね」ces lunettes [n.f.pl.] セリュネットゥ

たまご œuf ウフ は、複数形では œufs ウー と発音します、気をつけて♪

ちなみに、今週、今年、今夏なんていうときにもこの指示形容詞といっしょにね。

「今日の午後」 cet après-midi [n.m.] セッタプレミディ
「今週」 cette semaine [n.f.] セットゥスメーヌ
「今月」 ce mois [n.m.] スモワ
「今夏」 cet été [n.m.] セッテテ
「今年」 cette année [n.f.] セッタネ

ぜんぶ、日本語では「この」に統一してありますが、「この」「その」「あの」どれにでもつかえます。

英語の this/that などのようにはっきり距離を示したいとき、強調して「この」「あの」といいたいとき、「この○○、あの○○」と区別したいときには、

-ci「この、その(特定の)」
-「あの、その(特定の)」

をつけてあげます。

cette fois-ci セットゥフワスィ
「今回は」

à ce moment-là アスモマンラ
「その時に」
(おもに、過去のあるとき・ある瞬間などを特定して)

ちなみに、「それだったら、そういうことなら」なんて感じで未来について話すこともできます。

これは「その」 -là と特定・強調するためで、もちろん、つけずに à ce moment だけでもつかえます。

en ce moment アンスモマン「今、目下」という表現もあります。

cet homme-ci, cet homme-là セットムスィ,セットムラ
「この男とあの男」

ただ、- は今ではほとんど遠近感がなく「この、その、あの」どれにでもつかえます。

単独でつかう場合にはとくに、- のほうがよくつかわれているんじゃないかな?

指示形容詞とは外れますが、この ci は、いろんな意味で「これ、あれ」「こっち、あっち」と区別することばにくっついてます。

それについては、またあとでやることにしましょ♪

それでは、暑さに負けないすがすがしい1週間を!!
A plus !!