COPIER-FOIRER :p

えっと・・・

なんだかいつもタイプミスやコピペしっぱなしのミスがおおいです・・・すいません。

ここで、ちょっと豆知識。

プログラミングや HTML なんかでコードを書いてるとき、あるコマンドがうまくいったら、次からはおなじことを書くのが面倒だから、あちこちにコピペ copier-coller していくわけなんですが。

書き換えなきゃいけない関数や変数なんかを忘れてそのまま動かしちゃうと、もちろんバグだらけになっちゃいます。

さっきはうまくいったのに、なんでだなんでだ???

って原因を探していくうちに、コピペしっぱなしで修正が足りなかった、全然直してなかった・・・と気づくのですが。

そんなときどういうの?

プログラマのあいだでは、そんなとき、copier-coller をもじって

copier-foirer
コピエ・フワレ

っていうんだそう♪

foirer とは「(惨めに)失敗する、企てがうまくいかない」という意味だそうで、rater のくだけた表現。

ラクしてやろう、イヒヒ・・・♪ ってはずが余計悲惨な結果になっちゃったかんじがうまく表現されてますね♪

わたしもよくやります、copier-foirer...

コピペしたあとのコードの書き換えを忘れたり、タイプミスしたままコピペしまくったり。

このブログのばあい、「フランス語フレーズ」「読み仮名」「日本語訳」「単語の意味」といっぺんにコピペしていくので、どれかしらが元のデータのまま、記事をアップしちゃったり。

copier-foirer, なくすように気をつけます・・・