パソコン ・・・ ソフト編。

すっかり忘れてた!
「パソコン ・・・ ソフト編」いってみようかな?

まずは、ソフトに関することばから。

un logiciel
アン ロジスィエル
une application
ユナプリカスィヨン
「アプリケーション」

un dossier
アン ドスィエ
「フォルダ」

un répertoire
アン レペルトワール
「ディレクトリ、フォルダ」

もともと un répertoire とは「目録、インデックス」のこと。

un fichier
アン フィシェ
「書類・ドキュメント」

le bureau
ル ビュロー
「デスクトップ」

la corbeille
ラ コルベィユ
「ごみばこ」

la police
ラ ポリス
「フォント」

un / une icône
アニコヌ / ユニコヌ
「アイコン」

この un / une icône ということば、女性扱いでも男性扱いでもいいそう。

bogue
ボグ
「バグ」

これはふつうに英語の bug でいいのです。
ちなみに、bogue とは栗のイガイガのことだそう。

次に、起動するとかクリックするとか、そんな作業に関することばたちを。

démarrer
デマレ
allumer l'ordi
アリュメ ロルディ
「(パソコンなどを)起動する」

redémarrer
ルデマレ
「(パソコンなどを)再起動する」

arrêter l'ordi
エタンドル ロルディ
「パソコン(の電源)をおとす・切る」

lancer (une application)
ランセ ユナプリカスィヨン
「(アプリケーションを)起動する」

cliquer
クリッケ
「クリックする」

télécharger
テレシャルジェ
「ダウンロードする・アップロードする」

sauvegarder
ソーヴガルデ
「バックアップする」

planter
プランテ
「(パソコンが)動かなくなる・固まる」

imprimer
アンプリメ
「印刷する」

前回のハードウェア編で書き忘れたのですが、「プリンタ」は une imprimante アンプリモントゥ といいます。
つけたしておきますね。

programmer
プログラメ
「プログラミングする」

では、パソコンの操作に関する用語。

couper
クゥペ
「カット」

copier-coller
コピエ・コレ
「コピー&ペースト」

glisser-déposer
グリッセ・デポゼ
「ドラッグ&ドロップ」

これは、そのままフランス語に置き換えただけで、ふだんはこんなふうにはいいません。
そのまま、英語の drag and drop で OK です。

une sauvegarde
ユヌ ソーヴガルドゥ
「バックアップ」

une mise à jour
ユヌ ミザジュール
「アップデート」

動詞にするには faire をつけてね。

次に、インターネットに関する用語。

Internet
アンテルネットゥ
「インターネット」

これには、どんな場合でも冠詞はつけません。
はじめが大文字になることに注意。
だから「インターネットで」なんてときには sur Internet となります。

une ligne
ユヌリーニュ
「回線」

se connecter
ス コネクテ
「つなぐ、接続する、ログインする」

se déconnecter
ス デコネクテ
「接続を切る、ログアウトする」

un site web
アン スィトゥウェブ
「ウェブ・サイト」

des favoris
デ ファヴォリ
「お気に入り・ブックマーク」

le lien hypertexte
ル リャ二ペルテクストゥ
「リンク」

簡単に le lien でもだいじょうぶ。

un compte
アン コントゥ
「アカウント」

un identifiant
アニドンティフィオン
「ログイン」

le pseudo
ル プセゥド
「ニックネーム」

le mot de passe
ル モドゥパッス
「パスワード」

annuler
アニュレ
「キャンセルする」

modifier
モヂフィエ
「編集する」

effacer
エファセ
「消去する」

envoyer
オンヴワィエ
「送信する」

une boîte aux lettres
ユヌ ブワットーレットル
「メールボックス」

un courriel
クゥリエル
「E-MAIL」

でも、これはフランス語のアカデミーの人たちが、頑なにフランス語を守ろうと courrier + électronique の造語で、ほとんどつかわれることはないんだって。

un e-mail, un mail なんてふつうにつかいますが、email なんていったらダメ。これは実際にフランス語に存在する単語「エマィユ」で、「エナメル、ほうろう」なんて意味があります。

これだけ覚えたら、ちょっとずつ、フランスのウェブ・サービス、つかいこなせるようになるかも?