またね、Pluton !!

こんばんは。
いまさっき目が覚めました♪

きのう、ここを工事しながら les infos を見ていたのですが、Pluton の件はとても une triste nouvelle です。

見たことももちろん深く考えたこともないのですが、なんだろう、このいい知れない la tristesse は・・・

遠いけどなんだか un dessin animé の銀河鉄道999とかに出てきそうな、夢のある la planète でしたね。Depuis hier, もうそうは呼べないけれど。

あの字がまたミステリアスで、手の届かない、というか近寄りがたい、immortel というようなイメージでした。実際、Pluton という名前は le Dieu des enfers のものらしく、わたしが描いていたイメージからもそう遠くないのかも。

わたしは définition de la planète をよく知りませんが、sa tailleson orbite が問題だったのですね。

わたしたちのころは「スイキンチカモクドッテンカイメイ」と教わって、なんだか忘れたけど、そんな le refrain をもつテレビマンガの le générique de fin もあったっけ♪その部分はいまでも歌えるくらい impressionnant だったな。

それがいつのまにか「スイキンチカモクドッテンメイカイ」と l'ordre が入れ替わって、いまはまたもとに戻ってたんですよね?いま調べたら、1979年から1999年のあいだは、son orbiteNeptune の内側に入ってたそうです。

Plutondécouvrir されたのは1930年、同じ年に生まれたプルートにはかわいそうだけど、(フランスでも彼の名は英語の Pluto なんだって)Les comiquesNeptune は危なかったですね♪プルートは dans le monde entier で愛されてるからなんの influence も受けないでしょうけどね・・・

Les astronomes の間でもきっと、意見が分かれたのかしら。
En tout cas, もう彼女の名を呼ぶことも少なくなるでしょう。

Pluton という名前は masculin ですが、une planète な(だった)ので、フランス語では「彼女」と呼ばなくちゃならないんだって。

Pluton という名前を pour toujours 忘れないことが、わたしにできるせめてもの Hommage à Pluton かな。

PLUTON, またね。