今日のひとこと Nº123「気づいたんだ。」

Coucou !!

今日は「気づいたんだ。」というひとこと。

Je me suis rendu compte.

* me suis rendu(e) compte :
  se rendre compte de[que] 一・単・直・複合過去
  「・・・を気づく、分かる、理解する」

これも女性がいう場合には Je me suis rendue compte.rendre の過去分詞 rendue をつけてあげてね。

この「気づいた」は「・・・がわかる、理解・納得する」なんて意味で、それまで気づかなかったことがやっと分かった、「はっとした」なんていうニュアンスでつかわれます。

つぎにご紹介するものより、もっと内面的なことをあらわすのにつかうのかな。

J'ai remarqué.

* remarqué : remarquer「気づく」過去分詞

こっちの「気づいた」は、ぱっとその場で目についたこと、なにか変わったことや新しいこと、おかしなことに気づいた、なんてもっと表面的なことにつかわれるような気がします。

さて今日は、恋人同士の甘〜い会話・・・?

KiKi : Mon amour, je me suis enfin rendue compte que je ne peux pas vivre sans toi...
TuTu : Oh, ma KiKi, moi aussi...
KiKi : Parce que sans toi, ce serait vite le bazar dans l'appartement !!
TuTu : .....
KiKi : Antoine ?
TuTu : (VLAN !)
KiKi : Non, Antoine, reviens ! C'était une blague !!
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
KiKi : ねえあなた、わたしやっと気づいたの。あなたなしでは生きていけないってことに・・・
TuTu : あぁ、KiKi, ぼくもだよ・・・♪
KiKi : だってさ、あなたがいないと、わたしんち、すぐにめちゃくちゃ汚くなっちゃうんだもーん!
TuTu : (アントワーヌ荷物をまとめる)
KiKi : ・・・アントワーヌ?
TuTu : バタン!(アントワーヌ出ていく)
KiKi : いやよ、アントワーヌ、戻ってきて!冗談だってば!!

たぶん、この会話、シチュエーションがとっても分かりにくいと思うんだけど、わたしがお料理以外の家事、すっごくニガテだからね、いっしょにいるときは師匠がぜんぶやってくれるんです。

わたしは Ministre de désordre「散らかし大臣」で、
師匠は Ministre de rangement「お片づけ大臣」なんです♪

逃げられないうちに、花嫁修行しなくっちゃ。

ところで、また毎日のようにはじめちゃった「今日のひとこと」・・・

Je me suis rendue compte, que je ne peux pas vivre sans PARLONS FRANÇAIS !!

じゃ、また明日!
À demain !

今日のフランス語単語・重要表現

* mon amour : あなた
* enfin [adv.] : やっと、ついに、とうとう、ようやく
* peux : pouvoir「・・・できる」一・単・直・現
* vivre : 生きる
* sans : ・・・なしで
* toi : きみ、おまえ

* moi aussi : わたしも、ぼくも
* parce que 〜 : なぜなら〜だから
* serait : être 三・単・条・現
* vite [adv.] : すぐに、じきに、まもなく
* bazar [n.m.] :〔話〕乱雑な家・場所
* dans : 〜の中
* appartement [n.m.] : アパート

* reviens : revenir「戻る、再び来る」二・単・命・現
* était : être 三・単・直・半過去
* blague [n.f.] : 〔話〕いたずら、悪ふざけ