ボクのかわいいノミちゃん。

さてさて、さっきのつづきです。フランスでの、愛称について。

右(または上)が女の子に対して、左(または下)が男の子に対してです。
Pour les deux と書いてあるものは男女兼用でつかえるもの、... になっているものはそちらの性では存在しないものです。

人物シリーズ

Mon amoureuse

Mon amoureux

* amoureux/se とは「恋人」

Ma bien aimée

Mon bien aimé

* bien aimé(e) =「とても愛されているひと」

Mon bébé (pour les deux)

* bébé =「赤ちゃん」

おとぎ話シリーズ

Ma princesse

Mon prince

* princesse =「お姫さま」, prince =「王子さま」

Mon ange (pour les deux)

* ange = 「天使」

Ma déesse / ...

* déesse =「女神」

抽象名詞シリーズ

Mon amour (pour les deux)

* amour =「愛」

Mon cœur (pour les deux)

* cœur =「こころ」

Mon trésor (pour les deux)

* trésor =「たからもの」

動物シリーズ

Ma colombe / ...

* colombe =「(平和・純真・聖霊などの象徴としての)白鳩

Mon lapin (pour les deux)

* lapin =「うさぎ」

Mon petit loup (pour les deux)

* loup =「おおかみ」

Ma biche

Mon biquet

* biche =「雌シカ」, biquet =「雄シカ」

Ma poule / ...

* poule= 「めんどり」
これは軽蔑の意味もあるので、使い方に気をつけましょう。
PATATE と同じ?

Ma cocotte / ...

* cocotte =「(幼児語で)めんどり」
* 男性形の mon petit coco という男児の愛称もあり、mon coco(年下の男性に対して)というのもあったそう。
でも今はつかわれていないとか。かわいいのに。

Mon poussin (pour les deux)

* poussin =「ひよこ」

Ma puce / ...

* puce =「ノミ」
一般的に、これがいちばんつかわれてる気がする。ひびきがかわいいです。
ともだち Nicolas は、彼女のことを puce puce と呼んでます。かわいい!

食べものシリーズ

Mon sucre d'orge (pour les deux)

* sucre d'orge とは、しましまの棒キャンディーのこと

Mon chou (pour les deux)

* chou =「キャベツ」

❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈

一応、それぞれの単語の意味を書きましたが、あまり気にしないで。すべて、「ねえあなた」という呼びかけ、愛称だということが大切。

それから、フランスでは「ちっちゃな」を意味する petit / petite というのは親愛をこめたことばだから、どの愛称のあいだにもこれをよく入れます。

Mon petit cœur

Ma petite princesse

ほかに、よりちっちゃなもの、女性形をつくるための -ette をつけることもあります。

Ma bichette

Ma poussinette

ちなみに、今日 Saint Valentin の日には、

Ma valentine

Mon valentin

なんて呼びあうそう。ロマンティックですね♪

じゃあもう一度、
みなさん、素敵な素敵なヴァレンタインの夜をお過ごしください!

Joyeuse Saint Valentin à tous les amoureux !

 * マシェリ・モナムール。
 * 愛を語ろう。その1
 * 愛を語ろう。その2
 * 愛を語ろう。その3
 * 愛を語ろう。その4