今日のひとこと Nº3「うまくいくさ!」

Ça va aller !

「うまくいくさ!」

* ça = これ
* va = aller の直説法現在、三人称単数
* 英語の to go にあたる単語です。

フランス人に相談したあと、いろいろ親身になって聞いてくれるんだけど、最後にはほとんどみんな、このことばでしめる。もちろん、相手がいうときも、自分でいうときもある。軽いグチなんかだと、すぐこう返される。

1日に1回は、必ず聞くこのことば。不思議と、なんとかなりそうな気になるからスゴイ。

意味はいろいろありますが、まず、最初の va は、直説法未来をつくるときの助動詞になります。(つまり、英語の will)

あとにつづく行動そのものを表す動詞は不定詞、つまり、aller の活用形 + 不定詞で未来をつくります。(ちょっとややこしいですね。aller がつづけて出てくるので。)

ここであとにくる不定詞 aller の意味は、本来の「うまく行く、進行する、動く、具合がよい」あたりです。

Ça va ? サヴァ?

というのは、よく聞きますね。「元気?」「うまくいってる?」とあいさつのあとにいったり、なにか起こったときなどに「だいじょうぶ?」とたずねたりします。

Ça va. サヴァ。

「元気、うまくいってる。」「だいじょうぶ。」などと答えますが、その Ça va. の未来形が Ça va aller. なのです。

未来形にはいくつか種類がありますが、この aller を助動詞にしてつくるのは、近くて確実な未来・・・だと思います?

「ま、いいや。うまくいくだろ!」っていう感じのときは、昨日の「ま、いっかー。」との合わせ技で

Mais bon, ça va aller !
メーボン、サヴァアレー!

これは、かなり投げやりなニュアンスですね。
けっこう好きです。

ではまた明日!
À demain !