今日のひとこと Nº4「どうにかなるだろ。」

Ça ira.

「どうにかなるだろ。」

* ira = aller, 三人称単数・単純未来

えっと、昨日の「サヴァアレー」を一段と無責任にした感じです。

あんま関心ないけど、うまくいくんじゃないの〜?
どうにかなるよー、たぶん・・・
ま、だいじょうぶだろ。

的なニュアンスを含んでおります。

この、助動詞を使わず動詞を活用させてつくる単純未来とは、昨日やった複合未来に比べると、近くないし、確定してない未来。あんまり自分の意志とは関係なく起こる未来、まだよく分かんない未来に使ったりします。

例えば・・・

1.Il va neiger bientôt.
イルヴァネージェ ビャントー
「もうすぐ雪が降りそうだ。」(昨日使った複合未来)

2.Il neigera demain.
イルネージュラ ドゥマン
「明日は雪が降るだろう。」 (今日使った単純未来)

1の場合は、空を見上げてもう降りそうな空気のとき、2は、寒いし明日雪降るんじゃないの?みたいなニュアンス。


* neiger = 雪が降る
* neigera = neiger, 三人称単数・単純未来

* bientôt = もうすぐ
* demain = 明日

willbe going to の違いといえばいいでしょうか?
(英語弱いから、どっちがどっちに対応するのか忘れました・・・)

うーん、説明するのってむづかしい・・・
でも、何となく分かっていただけたかしら?

じゃ、また明日!
À demain !