Tomates farcies ・・・ トマト・ファルシ。【日本語版】

Coucou !

実家初日の朝、持ってきた KiKiBook がなんの予告もなしにぶっ飛んだので、わたしのハートもぶっ飛びました♡♡♡♡♡

1日かかっても直せない。
週明けまでのお仕事あるのにぃ。
ヴァカンスしょっぱなの朝からこんな仕打ちって・・・。

夏の夜の帳につつまれて、泣きたい気分の KiKi です。

気を取り直して、タブレットで書いた La recette de tomates farcies の日本語訳を。。。涙。

Tomates farcies

今日は、ママン・フランソワーズのとっておきレシピ、トマト・ファルシをご紹介します。材料の分量はトマト12個分で書きましたが、冷凍保存もできるので、あなたがもし大きなオーブン皿を持っているなら、分量を2倍にして20〜24個分のトマト・ファルシをいっぺんに作ることもできます!

トマト・ファルシ

トマト12個分
下ごしらえ : 30分
オーブン調理 : 60分

材料

* 中くらいのトマト 12個
* ソーセージ用ひき肉 250g
 (見つからなければ豚ひき肉に塩こしょうし、お好きなハーブを混ぜたもので代用できます)
* 玉ねぎのみじん切り 1/2個分
* にんにくのみじん切り 1片
* 刻んだゆで卵 1/2個分
* 卵(生)1個(つなぎ用)
* 古くなったパンを刻んだものまたはミキサーで砕いたもの 大さじ2
 (パン粉で代用できます)
* たっぷりひと束分の刻んだパセリ
* 塩・こしょう

調理方法

 トマトを洗い、帽子(上の部分)を切りはなし(写真参照)、中身をくり抜いて大きなボウルにあけます。オーブン皿(深めのもの)にトマトをならべます。トマトの汁は、お好みに応じてオーブン皿に注いでください。(汁ののこりは処分しておきます。)オーブンを熱風に設定し、200℃で熱しておきます。

Tomates évidées

 トマトの芯の部分を小さく刻みます。(これを大きなボウルにもどし)ソーセージ用ひき肉、にんにく、玉ねぎ、パン、卵(ゆで卵と生卵)を加えます。塩こしょうし、よく混ぜます。

Farce

 このファルス(詰めもの)をくり抜いたトマトに詰めていきます。トマトの帽子を、中身を詰めたそれぞれのトマトの上にもどします。

Remplissez votre tomate

 200℃のオーブンで、およそ1時間ほど焼きます。(焼き加減はお好みで調節してね。)もし帽子があまり早く焼けてしまうようだったら、アルミホイルか硫酸紙でおおい保護します。(食べるときは、最初の写真よりもっと帽子がグリルされている・・・焦げてるくらいのほうがおいしい!)

Tomates garnies

♪ ママン・フランソワーズのアドバイス ♪

前日に作って、食す前に温め直すこともできますよ:これがもっとおいしくなるの!

とゆうわけで、なんとか日本語訳を書きましたが、音声作成はまだまだ先になりそう。
しかもヴァカンス中だから、師匠がぜんぜん乗ってくれなくて・・・ふふふ♪

自分ひとりでもネイディヴみたいな音で録音できるように特訓しなくちゃね。

ではまたね。
A très vite... j'espère !