持って行く。持ってくる。持ち帰る。持ち去る。

Coucou !!
Comment ça va ?

さて・・・ひさびさのレッスン♪

わたしがいつも混乱してしまう動詞

apporterアポルテ「持ってくる」
emporterアンポルテ「持っていく」

rapporterラポルテ「持ち帰ってくる」
remporter ランポルテ 「また持ち帰る」

のつかい分け。

日本語を見ただけじゃあんまりよく分からないよね。
辞書を見てちゃんとそのとおりにいっても、場合によって意味がちがっちゃう。

フランス語を見たら、なおさら似たり寄ったりでパニクッちゃうよー!!

だから、今朝師匠にしつこく教えてもらってやっと克服しました♪
わすれちゃわないうちに例文をつくりながら簡単に説明・・・できるかしら。

A la maison d'Antoine

TuTu : Maman, je vais chez KiKi, je peux emporter des bonbons ?
ママン、ジュヴェシェキキ、ジュプーアンポルテデボンボン?
Maman : Oui, mais n'en prends pas trop, ou tu seras obligé de les rapporter comme la dernière fois.
ウィ、メ ナンプランパトロ、ウテュスラオブリジェドゥレラポルテ。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
TuTu : 母さん、ぼくキキんちに行くんだけど、キャンディを持って行ってもいいかな?
Maman : いいけど、あんまりたくさんはだめよ。でないと、こないだみたいにまた持って帰ってくるハメになるわよ。

Chez KiKi :

TuTu : Regarde, je t'ai apporté des bonbons.
ルガルドゥ、ジュテアポルテデボンボン。
KiKi : Merci, mais on en a encore trop, tu vas pouvoir en remporter.
メルスィ、メ オンナンナアンコールトロ、テュヴァプーヴォワーランランポルテ。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
TuTu : 見て、きみにキャンディを持って来たよ。
KiKi : ありがと、でもまだいっぱいあるからそれ持って帰っていいよ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

なんとなく分かっていただけたかしら?

ここでは、des bonbons でも Antoine でもなく、

des bonbons(対象物)をもった Antoine(運ぶ人)がいる場所

つまり上の会話では la maison d'Antoine が、つまり下の会話では chez KiKi が基準になっています。

1.Antoine à la maisonchez KiKi

Antoine がキャンディを「自分の家から KiKi の家に持ち出すemporter

2.de la maisonAntoine chez KiKi

Antoine がキャンディを「自分の家から KiKi の家に持ち込むapporter

3.Antoine chez KiKià la maison

Antoine一度持ち込んだキャンディを「KiKi の家から自分の家にまた持ち帰るremporter

4.de chez KiKiAntoine à la maison

Antoine一度持ち出したキャンディを「KiKi の家から自分の家に持って帰ってくるrapporter

よけいにややこしいって?
それじゃ・・・師匠のつくってくれた図で見てみる?

まん中の LIEU PRINCIPAL が、その運び手の現在地点。

いいかえてみると分かるかな?

下線は主体者の現在いる場所と行為です。
みどりの文字は「もの」を「プレゼント」に「元いた場所」を「自宅」に、「別の場所」を「ほかの家」に置きかえてみたとき。

emporter アンポルテ

「別の場所に元いた場所から・・・を持ち出す
  → 自宅からプレゼントを持って行く

___

apporter アポルテ

「元いた場所から別の場所に・・・を持ち込む
  → ほかの家にプレゼントを持って来る

___

remporter ランポルテ

「元いた場所に別の場所から・・・をまた持ち帰る(戻す)
  → ほかの家に持って行ったプレゼントをまた自宅まで持ち帰る

___

rapporter ラポルテ

「別の場所から・・・を持って元いた場所に帰ってくる
  → ほかの家からプレゼントをもらって自宅に帰ってくる

接頭辞 r- のもつ意味

「再び・・・する、繰り返し・・・する」
「元の場所[状態]に・・・する」
「・・・し返す」「・・・し直す」
「しっかり(強く)・・・する」

などから、こんなふうにもなります。

remporter ランポルテ
獲得する勝ち取る
(借りたものを)返しに行く

rapporter ラポルテ
(元の場所に)・・・を戻す・返す・再び持ってくる
(借りたものを)返しにくる

この説明ってどうなんだろう。
うーん・・・わかりにくい???

じゃあ、「もの」を「ひと」に置きかえてみる?

下線は主体者の現在いる場所と行為です。
みどりの文字は「ひと」を「犬」に、「元いた場所」を「自宅」に、「別の場所」を「ほかの家」に置きかえてみたとき。

emmener アンムネ

「別の場所に元いた場所から・・・を連れ出す
  → 自宅から自分の犬を連れて行く

___

amener アムネ

「元いた場所から別の場所に・・・を連れ込む
  → ほかの家に自分の犬を連れて来る

___

remmener ランムネ

「元いた場所に別の場所から・・・をまた連れ帰る(連れ戻す)
  → ほかの家に連れて行った自分の犬を自宅までまた連れ帰る

___

ramener ラムネ

「別の場所から・・・を連れて元いた場所に帰ってくる
  → ほかの家からよその犬を連れて自宅に帰ってくる

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

電話で話してるひとがお互いちがう場所にいると、もっとややこしくなります・・・ちょっと見てみる?

KiKi が日本からフランスに Tutu と再会しに行きます。
日本語とは一致しないところに気をつけてね。

「モノがもともとあった場所」と「話し手のいる場所」が大きなポイントだと思います。

日本で出発前に Tutu との電話

KiKi au Japon : J'emporterai mon pull bleu.
ジャンポルトゥレ モンピュルブルー。
Tutu en France : Et tu peux me rapporter mes DVDs que je t'ai prêtés ?
テュプームラポルテ メデヴェデー クジュテプレテ?
KiKi au Japon : OK, je vais te les rapporter.
オケ、ジュヴェトゥレラポルテ。
Tutu en France : Ah, n'oublie pas d'apporter ton manteau, il fait déjà froid à Paris.
アー、ヌブリパダポルテ トンマントー、イルフェデジャフロワ アパリ。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
KiKi au Japon : わたしは青いセーターを持って行こう
Tutu en France : それから、ぼくが貸した DVD も持ってきてくれる
KiKi au Japon : オッケー、持って行くわ。
Tutu en France : ああ、コートを持ってくるのを忘れないで、パリはもう寒いんだ。

フランスに到着して・・・

KiKi en France : Voilà, je t'ai rapporter tes DVDs.
ヴワラ、ジュテラポルテ テデヴェデー。
Tutu en France : Merci, et tu as bien apporté ton manteau ?
メルスィ、エ テュアビャンナポルテトンマントー?
KiKi en France : Oui, je l'ai apporté, il est dans ma valise. En plus je t'ai apporté des Cupnoodles que tu avais oublié de rapporter.
ウィ、ジュレアポルテ、イレダンマヴァリーズ、アンプリュス、ジュテアポルテ デカップヌードル クテュアヴェズブリエ ドゥラポルテ。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
KiKi en France : ほら、アントワーヌの DVD 持ってきたよ。
Tutu en France : ありがとう、で、コートはちゃんと持ってきた
KiKi en France : うん、持ってきたよ、スーツケースの中にあるよ。それに、アントワーヌが持って帰るのを忘れたカップヌードルも持ってきたよ

フランスから帰る前に・・・

Tutu en France : Tiens, emporte-le, c'est un petit cadeau de maman.
ティャンル、セッタンプティカドードゥママン。
KiKi en France : Ah, merci beaucoup, c'est gentil ! Et je veux remporter mes baskets que j'ai laissée la dernière fois.
アー、メルスィボクー、セジャンティ!エ ジュヴーランポルテ メバスケットゥ クジェレッセ ラデルニエールフワ。
Tutu en France : Oui oui, et comment faire pour celles que tu as rapportées, cette fois ?
ウィウィ、エコマンフェール プルセル クテュアラポルテ、セットゥフワ?
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Tutu en France : はい、これ持ってって。母さんからのプレゼントだよ。
KiKi en France : ああ、どうもありがとう、優しいのね!それから、わたしが前においてったスニーカー、持って帰りたいんだけど。
Tutu en France : そうそう、それと今回また持ってきたのはどうするの?

日本に帰ってきて Tutu との電話

KiKi au Japon : Dans ma boutique, je vais vendre les livres que j'ai rapportés.
ダンマブティック、ジュヴェヴァンドル レリーヴル クジェラポルテ。
Tutu en France : Bonne idée ! Mais tu as encore oublié de remporter ta robe que tu avais apportée cette fois.
ボニデー!メ テュアアンコールヴリエ ドゥランポルテタローブ クテュアヴェザポルテ セットゥフワ。
KiKi au Japon : Non, c'est l'autre fois que je l'avais apportée...
ノン、セロートルフワ クジュラヴェザポルテ。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
KiKi au Japon : わたしのお店でね、持ち帰った本を売ろうと思うの。
Tutu en France : いいじゃん!でもさ、きみ、持ってきたワンピースを持ち帰るの、また忘れてるよ。
KiKi au Japon : ちがうよ、それを持ってったのはもっと前だよ。

ふつうは「持ってきた」「持って帰った」なんていちいちくり返していわないから、これはとっても不自然な会話なんだけど、練習のため、ね。

フランスにふたり揃っているときはまだラクチン。
電話だと、運び手になり得るお互いが別の場所にいるから、かなりややっこしいね。

やっぱりスッキリ説明できた気がしない!!
みなさん、わかっていただけましたか?

困ったなぁ・・・また挑戦するかも。