朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん Nº2

Coucou !!

さてさて、お待たせしました♪
déjeuner がいまの「お昼ごはん」になったのはなぜ?

これにはフランス革命のころの、ちょっと興味深いエピソードが。

いつものわたしの愛読書 Les Origimots と「フランス語の小径」から学んだことを、あれこれモンタージュしてお届けしています♪

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

1789年の革命、そう、フランス革命のあいだ、パリのひとびと、つまり騒乱のまっただ中にあったひとびとは、すぐに食べる物がなくなってしまいました。

「朝ごはん」déjeuner をとるほどじゅうぶんなものはなんにも残っていなかったの。

とくに「恐怖政治 (*1)」のあいだには、すべてが凍りつき、街にはもうなんの蓄えもなく、ひとびとは飢えに苦しんでいました。 *1) 1973年5月31日〜1974年7月27日の、反対者を処刑・殺戮していく、ジャコバン派のテロリズム政治

なぜなら、みんな怖がって、パリの街に食べ物を売りに来なくなってしまったから。

ただ、裕福な革命家たち・・・
Salut Public とよばれた政府を指揮していたロベスピエール Robespiere や彼らの側近たちだけは、食べるに困ることはなかったんだって。

なぜなら、彼らはひとびとにこっそりと上等な食糧を持ってこさせていたから。
ヒドイ話ですね・・・。

なので、指導者たちには「朝ごはん」つまり déjeuner をきちんととる習慣があったってわけ。
de la viande ドゥラヴィヤンドゥ や鳥のロースト des poulets rôtis デ プーレロティ なんていうじゅうぶんに栄養価の高いものでね。

「朝ごはん」といっても、とても遅い時間にとっていました。
議会の始まる前・・・11時頃から正午くらいの時間に。
議論のあいだに、ベストコンディションでいられるようにね。

こんなふうにして

avoir l'estomac dans les talons
アヴワールレストマ ダンレタロン
「かかとの中に胃がある」

つまり『腹ぺこ』な反対者たちに、簡単に彼らのわがままを押しつけることができちゃったんですね。
そうやって彼らはたいてい、反対者たちを死刑台に追いやったんだって!!

こうして、まずパリで、déjeuner は「朝」の食事→「お昼ごろ」にとる食事、という時間的なズレが生じます。

そして、1日の主要な食事、dîner をとる時間もおなじように、どんどん遅くなっていきました。
5時、6時、7時、はてはもっともっと遅くなり、都市では、それが「夜」の食事になっちゃったのです。

この、革命が過ぎ去ったころから現在までのこっているパリ風「お昼に déjeuner」の習慣は19世紀頃までかけて、フランス中のいたるところにちょっとずつ、だんだんと広まっていったのだそう。

さて、人びとは朝起きてから、お昼にうつってしまったかつての「朝ごはん」déjeuner までのあいだに、かるく食事をする習慣を取りもどしました。
空っぽのおなかでは、仕事がはかどらないもんね。

朝早くとるこの食事を、さあなんて呼ぼうか・・・

ということで、最初にできたのが le premier déjeuner ルプルミエデジュネ
Déjeuner と区別するために、「1番目の déjeuner」といわれたのね。

そして、20世紀頃からやっと、現在の petit-déjeuner になったんだって。
Trait d'union「ハイフン」はあってもなくても OK !!)

いまでは、le p'tit déj ルプティデジュ のほうがひんぱんにつかわれてるんだけど!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

そして、かつての「晩ごはん」だった le souper は「夜食」となり、いまではこのことばは消えちゃいました。

ことばの移り変わりって、本当におもしろいね。
歴史とか生活習慣とか、いろんなものに関わってるんだなぁ。

ちなみに Wikipedia によると、カナダ・スイス・ベルギーなどではいまでも dîner というと「昼食」のことをさすのだそう。

そしてもっと余談ですが、いまのつづり dînerdiner に改訂しようという案が Rapport de 1990 sur les rectifications orthographiques というレポートの中で出されたのだそうです。

現代のフランス人がつづりが得意じゃないので、アクサン・スィルコンフレクス(î の上のぼうし)を忘れちゃうかららしいんだけど。

Diner だと英語っぽいから、dîner のままずっとのこしてほしいなぁ・・・。

それではみなさん
BONNE WEEK-END !!

追記(2018年5月15日):アクサン・スィルコンフレクスは、かつてその母音のあとに s がついていたことを表すアクサン記号です。詳しくはこちらの記事を見てね → アクサンがおしえてくれること。

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん Nº1