ひとのうわさも9日?

日本では、人のうわさも七十五日なんていいますが・・・
フランスでは?

On ne parle d'une nouvelle que pendant neuf jours.

「人のうわさも9日しか続かない。」

* parle : parler「話す」三・単・直・現
   parler de 〜 =「〜について話す」
   (parler は que 節「〜ということを」を用いることができません)
* ne 〜 que ... : ・・・しか〜ない
* nouvelle [n.f.] : 知らせ、たより、情報
* pendant 〜 : 〜の間(時間)
* jour(s) [n.m.] : 日

直訳は「ひとはひとつの情報について9日のあいだしか話さない。」

ただ、このことわざ、ことわざ集の中で見つけて、日本のものと似てておもしろいなぁーって思ったんだけど、師匠に聞いたら、彼はいちどもお目にかかったことがないそう。

もう今じゃつかわれてないのかな・・・

9日と七十五日っていう期間のちがいに、なんだか国民性みたいなもの、感じませんか?