虎穴に入らずんば虎児を得ず。

またことわざです・・・つづいちゃってスイマセン!!

先月末、モデムが5年の命を終え、こないだの落雷でパソコンとネット接続が初期化され、それをやっとのことで直したと思ったら、こんどはおととい、メーラーが再起不能に・・・。

メールをいただいたみなさん、ごめんなさい。
返信できずにいるのはそのためです・・・
復旧につとめていますので、もうちょっとお待ちくださいませ。

そんなわけで、パニクってるのでばたばた忙しくって、「今日のひとこと」や PODCAST をつくる時間がありません。

たしか、まだ答えていない質問も多いはずです。
ほんとにすいません。
忘れてるわけではないので、ちょっとだけ時間をください。

っていう前置きとはまったくなんの関係もない、今日のことわざ。

Qui ne risque rien n'a rien.

「なにも危険を冒さぬものは、なにも得られない。」

これは比喩がなくてとてもシンプルですね。
日本で知られていることわざでは「虎穴に入らずんば虎児を得ず」(後漢書 - 班超伝)です。

いいことばだ・・・
すぐに虎穴でも墓穴でもはいってっちゃうわたしには、ほんとに励まされることばです。

ほかにも同じ意味をもつものがいくつかあります。

Qui risque gagne.
キリスクガーニュ。
「危険を冒してこそ得るものも得られる。」

On ne mange pas son pain dans l'oisiveté.
オンヌマンジュパソンパン ダンロワズィヴテ。
「何もなさなければ、自分のパンは食べられぬ。」

             白水社『フランスことわざ名言辞典』

やはり、主食が「パン」のこの国では、これが成果や報酬・糧の象徴となる表現が多いのかしら。

今日のフランス語単語・重要表現

* qui 〜 : 〜なひとは、〜するひとは etc.
* ne 〜 rien : なにも〜ない
* risque : risquer「危険を冒す、思い切って〜する」三・単・直・現
* a : avoir「〜を得る、手に入れる」三・単・直・現

* gagne : gagner「勝ちとる」三・単・直・現

* mange : manger「食べる」三・単・直・現
* son : 自分の(所有形容詞
* pain [n.m.] : パン
* dans 〜 : 〜の状態で
* oisiveté [n.f.] : 無為、暇、怠惰
  dans l'oisiveté =「のらくらと、無為に」