スポーツをする。

まだフランス語をはじめたばかりの方のために。
スポ−ツをする、っていう表現について、ちょっと勉強してみましょう。

スポ−ツについて「・・・をします」というとき
faire de + 定冠詞 + スポーツの名前 と表現します。

Je fais du ski.
ジュフェ デュスキ。
「わたしはスキーをします。」

Il fait de la natation.
イルフェ ドゥラナタスィヨン。
「彼は水泳をします。」

Elles font de la danse.
エルフォン ドゥラダンス。
「彼女たちはダンスをします。」

Nous faisons de l'athlétisme.
ヌゥフゾン ドゥラトレティスム。
「わたしたちはアスレチックをします。」

で、動詞 jouer をつかうばあい。
jouer à + 定冠詞 + スポーツの名前 となります。

Je joue au foot.
ジュジュゥ オフットゥ。
「ぼくはサッカーをします。」

Elle joue au tennis.
エルジュゥ オテニス。
「彼女はテニスをします。」

そして、否定形では、

Je n'ai jamais fait de foot.
ジュネジャメフェ ドゥフットゥ。
「わたしはサッカーをしたことがありません。」

Ils ne font pas de tennis.
イルヌフォンパ ドゥテニス。
「彼らはテニスをしません。」

と動詞 faire をつかったときの否定文では定冠詞がなくなり

Elles ne jouent pas au foot.
エルヌジュパ ゾフットゥ
「彼女たちはサッカーをしません。」

Je n'ai jamais joué au rugby.
ジュネジャメジュエオリュグビー。
「わたしはラグビーをしたことがありません。」

と動詞 jouer をつかったときの否定文では定冠詞はのこります

というのは、
de + 定冠詞 の否定形では定冠詞がなくなるのに対し、
à + 定冠詞 の否定形では定冠詞はのこるからです。

これは、師匠も説明がつかないらしいです。
音で覚えるほかないですね・・・

来週にでも、この文章たちの音声ファイルを用意します。
それまで待っててくださいね。