留守番センターの女性はなんていってるのか?

さて、もうひとつの質問。

フランスで電話したとき、留守番センターの女のひとはなんといっているか。

これは・・・はっきり聞き取るとなるとむずかしかったです!
これだけのフレーズ、3秒くらいでいってるんだもの!

いつもはまあ何となくって感じで理解してたのですが、ここに書くとなると間違えるわけにはいかない!
まだまだ修行が足りませんね・・・

というわけで、録音して何度も聞きなおして、やーっとわかったのがこれ。

Une fois votre message enregistré, tapez dièze pour le réécouter, ou le modifier. ...biiiip...

「メッセージを録音したあと、#を押してメッセージを聞き直すか、編集してください。」

メッセージにも、いくつか種類があるんじゃないかと思うんですが、とりあえずこのヴァージョンをやってみましょう。

Une fois はいろいろな意味でつかえる表現ですが、ここでは「名詞+過去分詞からつくった形容詞」とともに、「〜したら・〜したすぐあとに」という意味でつかわれています。

たとえば Thomas FERSEN の歌詞の中にこんな一節があります。

Je m'en vais, mon café bu
ジュマンヴェ モンカフェビュ

これは、最初この mon café bu をどう訳すのかわからなかったのですが、「名詞+過去分詞からつくった形容詞」から、

・・・髪は汚い、ひげもはえてる・・・

Mais je m'en vais Mon café bu
「でもぼくは行こう コーヒーを飲んだら」

って感じになるのです。

ここでの「名詞」mon café
「過去分詞からつくった形容詞」buboire の過去分詞)です。

うーん、うまく説明できたかな?
では、最後に一句。

Je vais me reposer cet article écrit.
    ou
Une fois cet article écrit, je vais me reposer.

「この記事を書いたら休憩しに行こう」

じゃ、また明日!
À demain !

今日のフランス語単語・重要表現

* une : 1(女性形)
* fois [n.f.] : 回・度
     une fois = juste après

* votre : あなたの
* message [n.m.] : メッセージ
* enregistré : enregistrer「録音する」過去分詞

* tapez : taper「(ボタンなどを)押す」二・複・命・現
* dièze :「#」
* pour 〜 : 〜のために
* le : それを
* réécouter : 「聞き直す・もう一度聞く」
* ou : または
* modifier : 「修正する、編集する」