時制について。過去その1・複合過去1

さてさて、今日は初級講座。
時制ってどう変わるの?

ってことで、まずはいちばん簡単な複合過去から作ってみましょう。

Je mange de la salade.
ジュマンジュドゥラサラドゥ。
「わたしはサラダを食べます。」

今日のひとことでもよくでてくるけれど、複合過去をつくるには、助動詞に avoir をつかいます。

J'ai mangé de la salade.
ェマンジェドゥラサラドゥ。
「わたしはサラダを食べました。」

こんなふうに、avoir + 過去分詞で複合過去のできあがり。
ちょっとほかの人称でも見てみましょう。

Tu as mangé de la salade.
テュアマンジェドゥラサラドゥ。
「きみはサラダを食べました。」

Il a mangé de la salade.
ラマンジェドゥラサラドゥ。
「彼はサラダを食べました。」

Elle a mangé de la salade.
ラマンジェドゥラサラドゥ。
「彼女はサラダを食べました。」

こんなふうに彼女 elle の場合、
il と活用は同じなのでこれからは省略していきます。

Nous avons mangé de la salade.
ヌーザヴォンマンジェドゥラサラドゥ。
「わたしたちはサラダを食べました。」

Vous avez mangé de la salade.
ヴーザヴェマンジェドゥラサラドゥ。
「あなた(たち)/きみたちはサラダを食べました。」

Ils ont mangé de la salade.
イルゾンマンジェドゥラサラドゥ。
「彼らはサラダを食べました。」

どう?簡単でしょ?
あとは、あらわしたい動詞の過去分詞を入れ替えるだけ。

ほら、ついでに動詞 avoir の活用も覚えちゃった!

ここまでで、質問ありませんかー?