それはわたしを○○させる Nº3 動詞 DONNER etc...

Coucou !!

今日は補語人称代名詞をやるっていったんだけど、ちょっと予定変更して、このシリーズをおわらせちゃいますね。

「わたしを○○させる。」という表現レッスン第3弾♪
今日は DONNER という動詞を見てみましょ。

それからほかの動詞たち・・・使役の助動詞 FAIRE やそのほかの「・・・にさせる」なんて動詞をともなわずに、単独で「だれだれを○○する」という意味をもつ動詞をつかった、便利で日常的な表現たちを集めてみました。

無理せず、ぼちぼち覚えていきましょう。

今日もたぶん、わたしのプチ脳みそじゃいっぺんにいろんなものは思いつかないだろうから(予告)またなんか抜かしたのあったらまた別の機会に・・・ね♪

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

DONNER + 名詞 「・・・に○○を与える」

これは、いままでのものとはちょっぴりちがいます。
たとえば、なにかを見たり聞いたりして「ああ、わたしも・・・したくなっちゃったな。」なんていうときにつかう表現です。

Ce soir, je vais préparer du petit salé.
「今夜はプチ・サレを作るわ。」

Miam miam !! Ça me donne faim !
「おいしそう!お腹が減ってきたよ!」

Ah, qu'est-ce que c'est mignon, cette berceuse !!
「わあ、なんてかわいいの、このゆりかご!」

Moi ça me donne plutôt sommeil...
「ぼくは、むしろ眠くなるね。」

Voilà, j'ai acheté des pains au chocolat !
「ほら、パン・オ・ショコラを買ってきたよ!」

Cool, ça me donne envie de prendre un café.
「いいねぇ。コーヒーが欲しくなるなぁ。」

こんなふうに、見たり聞いたりしたものに誘われて、外からの力で「空腹」「眠気」「のどの渇き」のような「欲望」なんかが「わき起こる」っていう感じかしら・・・?


Ça me donne envie de grignoter.
「つまみ食いしたくなっちゃうな・・・」


Ça me donne envie de pleurer.
「泣きたくなっちゃう。」

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

そのほかの動詞 「・・・を○○させる」

それぞれの動詞が「だれだれを○○する」という意味をもつので、「・・・させる」といった準助動詞や動詞などはつかっていないけれど、これもひんぱんに日常会話に登場する表現ばかり。
日本ではあまり馴染みのないいいまわしなので、ここでバッチリ覚えて活用しましょう♪


Ça te plaît ?
「それはあなたをよろこばせる?」(= 気に入った?)


Ça me gratte.
「それはわたしをかゆがらせる。」(= かゆい。)


Ça me pique !
「それはわたしを刺す。」(= 刺さった!痛い!)


Ça me dégoûte.
「それはわたしに嫌悪感を抱かせる。」(= ゾッとするよ。)


Ça m'énerve !!
「それはわたしをイラ立たせる。」(= イライラする〜!)


Tu me manques. (= I miss you.)
「きみはわたしに寂しい思いをさせる。」(= あなたが恋しい。)


Ça me manque.
「それはわたしに足りない。」(= それが恋しい。)
(たとえば『パリを散歩したよ』なんていわれて、したくてもできない立場・状況にいるときや、習慣だったのにしばらくやっていない、なんてとき)


Ça m'intéresse.
「それはわたしの関心をひく。」(= 面白そうだな。)


Ça m'angoisse.
「それはわたしを不安でいっぱいにする。」(= 不安で仕方がない。)


Ça ne me dérange pas.
「それはわたしの迷惑にならない。」(= 構いませんよ。)

すべては書ききれないのでこのへんで・・・

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ほかにも「○○させる」という表現はいくらでもありますね。
見つけたら、どんどん活用してみましょう♪

それじゃ、また明日!
À demain !!

それはわたしを○○させる Nº1 動詞 FAIRE
それはわたしを○○させる Nº2 動詞 RENDRE/METTRE