それはわたしを○○させる Nº2 動詞 RENDRE/METTRE

Coucou !!

調子にのってたら、風邪をぶりっ返してしまいました。
ぶりっ返すことを rechuter というんだって。

その場合、「風邪を」なんて目的語はいらず

J'ai rechuté.

J'ai fait une rechute.

でいいんだって。活用してみてね♪

さて・・・「わたしを○○させる。」というフランス語には欠かせない表現レッスン第2弾です。
今日は RENDRE / METTRE なんていう動詞。

これも覚えちゃうとかなり役立つ動詞です。
表現の可能性もぐーんと広がるよ!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

RENDRE + 形容詞 「・・・を○○にさせる」

この RENDRE は「返す」「表す」などの意味をもつ動詞ですが、ここでは「・・・を○○にする」という意味で使います。
この「○○」は形容詞でなければいけません。


Je suis heureux.
「わたしはしあわせだ。」


Je suis malade.
「わたしは病気です。」

なんていう「状態」や「気もち」なんかを表すことば、といえばわかりやすいのかな?
つぎにでてくる動詞 METTRE の「・・・を○○(な状態)にさせる」という使い方にも近いと思います。


Tu me rends heureux [heureuse].
「きみはわたしをしあわせにする(してくれる)。」


Quel gaspillage ! Ça me rend malade.
「なんて浪費だ!イヤんなっちゃう(頭が痛い)よ。」

* この malade はほんとの「病気」じゃなくって、気もち的に「どうにもできない」イライラ感、げっそりした感じだそう。


Ça me rend fou, cette histoire !
「こんなんじゃ、気が狂っちゃうよ。」

* こういうときの cette histoire とは「なにかそこで起こっている(起こった)やっかいなできごと」のこと。


Ça m'a rendu(e) triste d'apprendre qu'il était malade.
「彼が病気だったと知って悲しくなった。」

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

METTRE + à/en + 形容詞

METTRE + 冠詞+名詞 「・・・を○○(な状態)にさせる」

この METTRE は主に「置く」という意味でつかわれますね。

さまざまな意味においての「置く」、たとえば「机の上に置く」などの位置関係、社会的なポジション、身体的・精神的状態などなど、いろいろにつかえる便利なことば。

くわしいことはおいといて(mettre de côté)今回のテーマ、「わたしを○○させる。」をあらわせるものを。


Ça la met en pleine forme.
「それは彼女を絶好調にさせた。」


Ça met Bertrand mal à l'aise d'être avec ses parents.
「ベルトランは両親と一緒にいると気まずい。」


Ça a mis Antoine de bonne humeur d'avoir gagné au Hanafuda.
「花札の勝負で勝って、アントワーヌはゴキゲンになった。」


Ça me met de mauvaise humeur d'entendre sa voix.
「彼(女)の声を聴いているとイライラしてくる。」


Tu m'as mis(e) en colère !
「あんた、あたしを怒らせたわね!」

この METTRE もなかなかつかえる動詞。
成句でもひんぱんにつかうものがたくさんあるので、FAIRE のレッスンがおわったらこれにいきましょ♪

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

アップが遅くなっちゃってゴメンナサイ。
次回は、動詞 DONNER を見てみましょう♪

じゃ、たぶんまた明日!
À demain, peut-être !!

それはわたしを○○させる Nº1 動詞 FAIRE
それはわたしを○○させる Nº2 動詞 RENDRE/METTRE
それはわたしを○○させる Nº3 動詞 DONNER etc...