時制について。過去その2「いま・・・したところです」補足

忘れないうちに、ちょっと補足。

ごく近い過去にする方法はご紹介しましたが、もっともっと近い過去。
つまり、「ちょうどいま、・・・したところだ。」

これは、venirde のあいだに「ちょうど」という juste って単語をいれてあげるだけ。

さっきの例文でためしてみましょう。

Je viens juste de faire du café.
ジュヴィャンジュストゥドゥフェール デュカフェ。
「わたしはちょうどいまコーヒーを煎れたところです。」

Il vient juste de finir son boulot.
イルヴィャンジュストゥドゥフィニール ソンブゥロ。
「彼はちょうどいま仕事を終えたところだ。」

Nous venons juste de rentrer à la maison.
ヌーヴノンジュストゥドゥラントレ アラメゾン。
「わたしたちはちょうどいまうちに帰ってきたところです。」

Ils viennent juste de partir de l'école.
イルヴィエヌジュストゥドゥパルティール ドゥレコール。
「彼らはちょうどいま学校から出たところだ。」

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

気をつけたいのは、juste をおく位置。

もし、venir de のあとにjuste ってくっつけちゃうと、「ちょうど〜だけおわったところだ。」になっちゃいます。

Jade vient de juste finir la vaisselle.
ジャドゥヴィャンドゥジュストゥフィニール ラヴェセル。
「ジャドゥはいま皿洗いだけ終えたところだ。」

でも、これは意味は通じるけれどもまったく間違った表現だそう!
ちょうどいま覚えちゃったみなさん、ごめんなさい!!!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

それから、venir de + 不定詞de を忘れないで!

これを忘れて venir + 不定詞 にしちゃうと、
〜しに来る」というふうに意味が全然変わっちゃいます。

たとえばいちばん上の例文。

Je viens faire du café.
ジュヴィャンフェール デュカフェ。
「わたしはコーヒーを煎れにきます。」

気をつけてね。