近況をたずねる。

しばらく会っていなかったともだち(知り合い)に、近況をきいてみましょう。

Quoi de neuf ?

「なにか変わったことは?」

Que du vieux.

「なにも変わらないよ。」(直訳:古いものだけしかない。)

Pas grand chose.

「たいしたことはなにも・・・。」

La routine quoi.

「マンネリってとこだな。」

「いったいどうしてたんだよ?」という表現はこちら。

Qu'est-ce que tu deviens ?

vouvoiement の相手には・・・

Que devenez-vous ?

「その後お変わりはありませんか?」

上のように、" est-ce que + 平叙文 + ? "(これは口語的な表現)
または " 疑問代名詞 + 「主語と動詞の倒置文」+ ? "
で疑問文をつくります。

話しことばなら、ふつうの文の語尾を上げていえば、疑問文になります。

ん・・・どうせならこんなふうに答えてみたいな♪

Je vis un véritable rêve.

「『現実の夢』を生きてるよ。」(直訳!)

これは、平たくいうとこんな感じ・・・

Ma vie est très belle en ce moment, comme dans un rêve.

「ぼくの人生は今とても素晴らしいんだ、夢の中みたいにね。」

次回は、別れるときのいろいろなあいさつをご紹介します。

今日のフランス語単語・重要表現

* quoi de 〜 : なにか〜なこと
* neuf : 新しい、新品の

* que de 〜 : 〜だけ(〜しかない)
* du = de + le
* vieux : 古い(女性形は vieille)

* Pas 〜 : (単独で文頭に置いて)〜はない、〜ではない
* grand-chose : 大したもの・こと(無冠詞でつかいます)

* routine [n.f.] : 習慣的な行動、ルーチン
* 〜 quoi :(文末で)〜ってわけさ。つまり〜なんだよ。

* est-ce que 〜 : 「〜ですか?」疑問節
     Qu'est-ce que 〜 : 「なにが・に・を〜?」
* deviens : devenir「〜になる」(=become) 二・単・直・現
* que : (= what) 代名詞
* devenez : devenir 二・複・直・現

* vis : vivre「生きる」
* véritable : 真の、本当の、現実の
* réve [n.m.] : 夢